認知症と水分

皆さんこんにちは!小岩名倉総武整骨院です。
いつもブログをお読みいただきありがとうございます。


今回は認知症と水分の関係性についてお話していきます。

突然ですが皆さん水分はちゃんととっていますか?
水分は必要だと思っていてもなかなか取れないものです。
そのなかで水分がどれくらい必要なのか?
なぜ水分が必要なのかを最初にお話ししていきます。

【必要な量】
必要な水分量としては体重20㎏に対して1ℓ必要だと言われています。
※70㎏の人は約3.5ℓ必要になります。

そもそも人間は身体の構成として66%水分でできています。
さらに水分は排出もします。
例えば尿・便・汗・涙・体液・・・などいろいろなところで排出されています。
1日約1.5ℓ排出するのでそれ以上に水分は摂る必要があります。

【なぜ水分が必要なのか?】
1.栄養素や酸素の移動は液体(水)に依存しているから
栄養・酸素を運んでいるのは血液ですが、元をたどれば水なので物質を運ぶときは水が必要です。

2.代謝の際に水は必要だから
代謝を起こすときに水が必要になります。ですので水がないと代謝が起こりにくくなってしまいます。

今回はここまでです。水分(水)だけのお話になってしまいましたが、次回は認知症と水分の関係性について触れます。

最後までお読みいただきありがとうございます。

治るとは②

こんにちは!

江戸川区の小岩にある小岩名倉整骨院です!

前回の続きのお話をします!

治る=痛み・辛さの出ない身体にする事

とお伝えしたところでしたね!

患者様は、『痛みがでなくなって治ったから!』 といって
治療を終わりにしようとする方がいらっしゃいます。

 

実は、 痛みが無い=治った ではない のです。

痛みが以前より緩和しただけなのです。

と言う事は・・・?
数週間、週ヶ月するとまた痛み・辛さが出てきます
そして、以前よりも強い痛みが出てくることが多いです。

なぜかというと、痛みが出た原因が治っていないからです。
その原因というのが骨盤の歪みや、不良姿勢インナーマッスルの低下になります。ここを治すのが根本治療です!

こういった原因を治すのには多少の時間はかかります。
最低でも 3ヶ月 はかかります。

痛みを緩和させるだけであれば、2週間 ほどで楽になります。

どちらを選ぶかはあなた次第ですが、この先のことを考えると
根本の原因から治すのをお勧めします。

なぜか・・・

痛みが出にくい体になるからです。

その場しのぎで誤魔化しながら生活するのも嫌ではないですか?

患者様にアクティブに生活して頂くことが私たちの願いです(^^♪
少しでも心に届いてくれれば幸いです。

 

本日はこの辺で失礼いたします。

来週は・・・何かは秘密です❤

お楽しみに(*^。^*)

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

〒133-0057
江戸川区西小岩1-26-3
小岩名倉整骨院
TEL 03-3658-1088

 

 

代謝と免疫力

こんにちは!

駅前名倉整骨院です。

よく代謝が悪い低体温の人が風邪をひきやすいと言いますがウイルスなどと戦ってくれる免疫細胞が働きにくい環境になってしまいウイルスが棲みやすく増殖しやすい状態になってしまいます。

それとは逆に代謝がいい人は体温が高いので免疫細胞は活性化されており代謝の低い人と比べると風邪や病気にかかりにくい環境ということになります。

ここで1つ代謝を上げるためには『朝食を抜かないこと』これをすることにより『食事遊動性耐熱産生』が起こります。簡単に言いますと、食べることにより体温が上がることです。なのでみなさん朝はしっかり食べましょうね?

接骨院とは?通院の仕方について・・・新小岩名倉接骨院

皆さん、こんにちは!新小岩名倉接骨院 笑顔の伝道師こと 横山です。

まだ、まだ地域で接骨院とは何か?どのような時に通院するのか?というのをまだまだ知らない患者様が多くいます。なので今回は番外編でその内容を書いていきます。

まず、整骨院・接骨院とは何か?

1・業務範囲としては、骨折・打撲・捻挫・挫傷・打撲を取り扱えます

2・ケガを治すことが出来ます 

3・保険診療が行えます。

大きく分けると3つに絞られますが、その中でも細かく見ていくと内容がまた違います。まず、1番に関してですが多くの方が接骨院を、整体院と勘違いされてる方が多いですね

整体院→マッサージを行う所または矯正するところです。後は治療を行う方が資格が民間資格となっています。保険の縛りが無いのでどのような症状でも施術を行うことが出来ます。逆に捉えてみれば、リスクが高い症状も施術を行うことで悪化しても責任は取れません。

接骨院→保険診療が出来る分、料金などは大きくはしないですがその分適用できること、範囲が狭いです。基本的には、ケガに対しての症状なのでよく多いのは捻挫ですね。捻挫も実は細かく見ると足首、腰、首とあります。そして、よく見落としがちなのは骨折や捻挫なども治療が出来るという事です。

皆さんの中では、そういう外傷はすべてまずは病院という考えがあるのでここで知って頂ければと思います。

2番のケガを治す所としては、捻挫などを対応できるので、何かちょっとした痛みでも気になればすぐに御相談ください。

3番の保険診療については、基本的に原因がある症状に対して行います。痛みを感じてから3ヶ月以内の物なので期間を過ぎてからの症状または、期間中からずっと慢性的になっているのものは適用外になります。詳しくは、先生に訪ねてみて下さい。よく皆様が思い描くのは

保険=マッサージと思っている方も多いのでご案内すると、保険診療の中身には電気施術と衛生管理などの金額が含まれているので

マッサージは保険外の部分になります。ですが要望が多いのは確かなのでどの接骨院も保険金額に含めて行っている事が多いです。

保険診療は、ちゃんとした手続きを踏めば使えない物ではありません。ご自身が感じられる痛みに対してうまく使って頂き共に健康に向かっていきましょう!!!

新小岩名倉接骨院でした

体を温める食べ物、冷やす食べ物

こんにちは。

スタイルジャパン幕張店の山田です。

 

最近めっきり寒くなってきましたね。

この時期は体を温める食品を積極的に食べてあげると

免疫力が上がり、代謝も活発になります!

 

野菜で言えば

根菜類(土の中で育つ人参やゴボウ、玉ねぎなど)や南瓜などの温暖色の野菜が体を温める野菜です。

 

逆に葉物(きゃべつ、白菜、チンゲン菜など)や夏が旬のトマトやナスは体を冷やす傾向があります。

※秋ナス(秋が旬のナスの種類)は秋に食べると温める野菜になります

 

 

また砂糖の種類によっても温めるものと冷やすものがあります。

北で摂れる「てんさい糖」は体を温める砂糖になります。

※甜菜(てんさい):北海道などで摂れるビートの一種。別名、砂糖大根と呼ばれる

 

南で摂れる「さとうきび糖」「上白糖」は体を冷やす傾向があると言われています。

 

また「三温糖」や「黒糖」は上白糖にカラメル色素が入っているだけのものが多いので冷やす砂糖の部類に入ります。

 

 

このように普段食べているもので体を冷やすか温めるか変わってきますので、是非ご参考にしてくださいね(*’ω’*)

身体の歪みについて②

皆さんこんにちは!小岩名倉総武整骨院です。
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

前回の振り返りをしながら、続きをお話していきます。

前回の話は身体が偏っていると、筋肉の負担がかかりやすく痛みが出やすくなりますよ・・・というお話でした。

【痛みが出ない人の身体】
同じ立ち方をしていれば、外側の筋肉は伸ばされ続けています。
ただ痛みが出る方と違う点が1つあります。

それは・・・

身体の中心に近い筋肉がうまく使えていることです。
その筋肉は大腰筋と呼ばれる筋肉です。

この大腰筋という筋肉が内ももの筋肉(内転筋)ともつながっています。

大腰筋が使えていることによって、内転筋が使いやすくなり外側の筋肉の負担が減りインナーマッスルによって体幹が安定するので腰痛も軽減します。

その為にも身体自体の歪みをとる矯正やインナーマッスルを鍛えるトレーニングが必要になってきます。

当院では矯正・トレーニングも実施していますので、ぜひ当院へお越しください。

以上でお話を終了致します。
最後までご覧いただきありがとうございます。

治るとは?

こんにちは!
江戸川区の小岩にある小岩名倉整骨院です!
本日は後藤が担当致します。

長い間、更新が滞っていました・・・・(/・ω・)/
しっかり更新していくのでご覧になって下さいね(^^♪

さて、突然ですが質問です。

皆さんは、寝違えたりぎっくり腰のように
痛みに襲われたらどうしますか?

①湿布を貼って様子を見る。
②痛み止めを飲む

という方も多いのではないでしょうか。

痛み止めを飲めば一時的に痛みは軽減されます。
でも薬の効果が切れればまた痛くなります。
それで治ったと言えますか?

そして、また飲む。

何度も服用すると薬の効果が低くなり、
量を増やすか飲む回数を増やすか強い薬に変えるかの選択になります。

もちろん薬ですので副作用も少なからずあります。

身体にとってはあまり良くないことですよ!!

薬を飲むのがダメと言っている訳ではありません。
頼るのが良くないのです!

 

では治るとはどういう事か・・・

それは

痛みの出ない状態にする

ということです!

 

ん、どういう事??????

って感じですよね!

 

この続きは来週お話しますね(^^♪

お楽しみに!!

 

〒133-0057
東京都江戸川区西小岩1-26-3
小岩名倉整骨院

TEL 03-3658-1088

 

 

 

 

 

代謝とは??

こんにちは!!

駅前名倉整骨院です!

『代謝を上げなさい』・『代謝が低いからですよ!』なんて聞いたことはありませんか??

今日は代謝についての話をしていきます。

みなさん簡単に代謝と言いますが代謝にもいろいろあるんです。

まず、一番有名なのは基礎代謝です。基礎代謝とは寝ていても24時でエネルギー量のことです。これは筋肉量が多い人ほどこの数字は高くなります。

次に動くことにより起こる活動代謝です。この活動代謝は生活により差が出るものになります。座ってるより立っている方がこの代謝は高くなります。

次に代謝が低いと何が起こってしまうかをお話していきます。

1つめとして、太ること!!

2つめとして、免疫が落ちること!!

3つめとして、肌荒れがおこりやすくなることです!!

なので代謝が低い方は筋肉トレーニングをして基礎代謝活動代謝を上げていきましょう!

 

もっと詳しく代謝の話を聞きたい方はぜひ駅前名倉整骨院へいらしてください。

 

交通事故にもしも合ったら

皆さん!こんにちは!新小岩名倉接骨院 笑顔の伝道師 横山です。本日は、「もしも、あなたが交通事故に遭ってしまったら」という題名でお話したいと思います。

平成29年1月、2月、3月だけ合わせても、115919件です!超、多くないですか?1日に換算すると1200件程度です。1時間50件です。1分事に0.8件ペースです。こうして、横山がブログを書いている最中にも、全国では、交通事故が起こりまくりです。

因みに、その件数の中でも悲しくも死亡事故に発展してしまうものもあります。

件数は873件、1日、291件(平均)です。日本の人口は4月時点で1億2481万4千人に居ます。その中でも、6ヶ月で約1746人死亡していることになります。

生まれているのが97万6979人位だそうですが、年々人口は減少している、でも交通事故は増えている・・・この現象はあまりにひどく私たちは悲しいです。

死亡事故は救えないですが、負傷している事故の約1000件余りは、私たちの手でも救えます。そんな人たちを一人でも多く救いたい・・・なのでぜひ対象法を覚えてください。

~対処法~

1・警察(110番)・救急車(119番)に連絡

2・相手を確認

3・自動車保険について

 

4・AED対応について

 

どうですか?少しでも為になりましたか?次回は、交通事故に関しての症状の話をしていきます。よろしくお願いします。

 

こんばんは!!

スタイルジャパン幕張店の田島です!

すっかり寒くなりましたね。体調を崩さないよう気をつけましょう。

 

この時期乱れがちな自律神経ですが

整えるにはどうすればいいの???

↓↓

お風呂の入り方を、ぬるま湯(38~40℃)にゆっくり浸かる!!

そうすることで副交感神経を刺激し、リラックスできるのです。

しかし、自律神経は交感神経と副交感神経のバランスが大切!

どちらに傾きすぎても良くないのです。。。

なので、週に2回は熱めのお風呂に入って交感神経を刺激してあげましょう^^

※高血圧の方はお医者さんに相談してからにしてくださいね!

 

是非、お試しください!(*’ω’*)

 

千葉県千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデンF棟1階

STYLE JAPAN 幕張店

海浜幕張駅から徒歩5分

℡ 043-274-8688