肩のストレッチ 

普段デスクワークの方はずっと同じ姿勢が多いですよね!?

力仕事の人は自分の癖があって肩が硬くなったり重くなったりしませんか!?

そう思った方って日常生活で肩を動かしてるつもりでも、腕だけの筋肉で動かしてる人が多いみたいですよ(>_<)
それをほっとくと、手がしびれたり、四十肩、五十肩になる肩がほとんどなんです。。。

なのでその予防と改善の自宅でできる3分ストレッチ!!

用意するものは500mlのペットボトル!
中身は満タンにいれてください!
姿勢は立ちながらです。

  1. ストレッチしたい肩の方の手でペットボトルを持ちます。
  2. 上半身を90度前に倒します。(その際反対の手でテーブルや椅子に手をあてて下さい。これをしないと体勢が崩れて背中や腰を痛めるので注意してください。)
  3. ペットボトルを持った腕をぶらぶらと丸を描くように動かしてください!これを90秒やったら逆回りを90秒!
    続けると硬かった肩関節が柔らかくなるので肩が動かしやすくなったりかるくなったりしますよ(^○^)
    頑張って続けてみて下さい!!!

腰痛と東洋医学!②

みなさんこんにちは!

腰痛専門治療院、小岩名倉整骨院です(*^^)v

 

今日も前回に引き続き、腰痛と東洋医学についてお話いたします!!

腎経のツボ、太渓と腰の経絡の流れが見やすいお写真をご用意いたしました!

この写真の通り、腎の経絡は足底から始まり、お腹(腰の辺り)で終わっています。

位置関係でみても腰に近いですね!

それともう一つ、腎の表裏関係のお話。

腎の表裏関係である膀胱経のお話をします!

東洋医学では膀胱経は腎経と経絡で繋がっています。

このことを東洋医学では表裏関係と言います!

なので、腎が弱ってる(腰痛)時、膀胱経の経絡上にも痛みやコリが出て来るんです|д゚)!

これが表裏関係、片方が弱ればその表裏関係である経絡にも影響が出てきてしまいます…

なのでお体のケアでは、足の裏ふくらはぎ太ももの裏背中もマッサージや温めるだけでも腰痛が軽くなったりします!!

ぜひ試してみてください(*^^)v

最後まで見て頂いてありがとうございました(^^♪

 

TEL  03-3658-1088

成長痛

こんにちは
産後姿勢矯正特化型治療院【江戸川名倉鍼灸整骨院】の佐藤ですo(^▽^)o

 

以前
足首の捻挫についてお伝えしましたが
今回は
学生の膝痛(成長痛)についてお伝えしていきます♪

 

メカニズムについて
お話しする前に
筋肉は最終的に骨に付着しているのですが
筋肉には縮むという作用しかありません。

このような特徴・作用があるため
成長痛は起こってしまいます!!

縮むしか作用のない筋肉(特に大腿四頭筋)の
柔軟度
骨の成長(長くなる)についていけなくなると
筋肉が強い力で骨(筋肉の付着部位)を引き剥がしてしまい、
痛み・変形を起こしてしまう!!

これが
成長痛(別名:オスグット病)です!!

そして
このように
膝痛を出してしまう原因となる筋肉として
主に考えられるのは
腸腰筋・大腿四頭筋・膝窩筋という3つの筋肉です!!

 

今日はここまでです
次週、この3つの筋肉に対する
対処法についてお伝えしていきますね♪

早急に何とかしたい方は
こちらからお気軽にお問い合わせください!!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!(^^)!

足首の捻挫は癖になる・・・?

こんにちは
産後姿勢矯正特化型治療院【江戸川名倉鍼灸整骨院】の佐藤です!(^^)!

 

先週、
肥満が腰痛を悪化させてしまう要因になってしまいますよ!!
とお伝えしましたが
今回は
癖になる足首の捻挫について
お伝えしていきます!!

今までに
足首を捻ったことが無い方も
いるかと思いますが
大半の人が捻挫を過去にしたことが
あると思います!!

 

そして
捻挫になってしまう主な原因は
骨盤周りの筋肉にあります!!

 

その
筋肉は腸腰筋という
足を持ち上げる時の筋肉と
中殿筋という
片足立ちで
バランスを取るときに使われる筋肉です

この2つの筋肉が
十分に機能することによって
捻挫を防ぐことが出来ます!!

 

また
捻挫は癖になる!!と言われることがありますが
捻挫した時
靭帯を痛めてしまいやすいのですが
その回復過程の時に
瘢痕化(靭帯が伸びた状態で固まる)してしまいます!!

 

この瘢痕した靱帯が
再度捻挫してしまいやすい
状態になってしまいます!!

 

瘢痕化を防ぐには
早期治療が一番です!!

 

足を引きずりながらでも
来てもらえれば
捻挫の損傷具合にもよりますが
最短で1週間(3回程度)の治療
歩行可能・競技復帰可能レベルまで
治すことが可能です!!

 

今日はここまでです
最後まで読んでいただき
ありがとうございました(^^)/

身体の不調・トラブルでお困りの方は
お気軽にこちらからお問い合わせください!!

腰痛と東洋医学!

こんにちは!

腰痛専門治療院、小岩名倉整骨院です(^_^)!

 

今日は 腰痛  東洋医学 についてお話ししていきます!

今回は「 腰に関係する経絡 」と、その経絡にある「 太渓 」 と言うツボを紹介します!

 

 

このツボは 「内くるぶし」 と 「アキレス腱」 の間にあります!

太渓は腎 (腎臓は腰の位置にあります) に関係する経絡に所属していて、経絡の流れに沿って離れた場所からも治療が出来るんです(゜_゜)!

太渓など、腎に関係するツボは腰痛にも効きますその説明はまた次回にお話ししていきます(^_^)

 

本日も最後までお読み頂きありがとうございました!

TEL 03-3658-1088

腰痛と痛みの関係性

みなさんこんにちは(‘◇’)ゞ

腰痛専門治療院
【新小岩名倉接骨院】内田です(*^-^*)

今回は
痛みが出るまでの過程・治るまでの期間
をお伝えしていきます(^^♪

 

腰痛が治らない・繰り返す
というのも理由があります!

 

それは姿勢が大きく関わってきます。
痛みが出る順番は
姿勢→神経→筋肉→痛み
となっています。

 

痛みは最後に出て、最初に消えていきます。
痛み ~2週間
筋肉 2~4週
神経 4~8週
姿勢 8~12週

姿勢から始まり痛みに変わります!
姿勢に向かえば、向かうほど
治るまでの期間は長くなります。

 

痛みの改善は数回の治療で改善できます!
ただ、また繰り返す・

 

現在、
痛みまで来てしまっている方でも大丈夫!!!
ここまで来たら、姿勢を治してしまえばいいんです!
しっかりと姿勢を支える筋肉を鍛えることで
これからの未来を変えていくことは可能です!(^^)!

 

私達と一緒に
未来を変えていきましょう(‘◇’)ゞ

最後までご覧いただきありがとうございます(^^♪

 

こんにちは!

 

小岩で腰痛、坐骨神経痛、肩こりでお困りなら【根本治療・産後骨盤矯正院】小岩名倉総武整骨院のブログを呼んで頂きありがとうございます!

 

子供を産んでから腰が痛くなった経験はありませんか?もしくは産前に腰の痛みで悩まされたこと。など

 

その腰の痛みは偶然起きたものではありません!明確な原因があります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず産前に腰が痛くなる原因は大きく2つ原因があります!

 

1つ目はお腹にいるお子様によって腰が反ってしまい腰が痛くなるケースです💦

 

妊婦さんのお腹は、お子様、胎盤、羊水を含めて5〜10kgほどの重さがあります!

 

その重さを3ヶ月以上常に前で担いでないといけません💦💦

 

勝手に腰が反ってしまい後ろの筋肉の緊張、椎間板の狭小で痛みを起こしてしまいます。

 

2つ目は、体、姿勢を支えるインナーマッスルの低下です!

 

悪阻などで体調が良くなく寝込んでしまうこと、体を動かす機会が減ってしまいます。

 

そうしていくうちにどんどん筋肉は落ちてしまいます💦

 

インナーマッスルは健康的な体でいるためにはすごく大事な筋肉です!

 

また、1週間寝込んだだけで20%の筋肉が低下してしまいます。

 

この20%を取り戻すのに1ヶ月のトレーニングが必要です💦

 

すごく大変ですよ(;_;)

 

 

また、インナーマッスルの低下は産後のお身体の不調にも大きく関わっています!

 

産後の腰の痛みをお話ししていきます!

 

出産の影響で痛みが出るわけではありません!産後の身体の変化、使い方、姿勢に問題があるから痛みは出てきてしまいます!

 

産後、「靭帯」が緩んでしまいます。

 

妊娠中から産後にかけてリラキシンというホルモンが卵巣から分泌されます!

 

リラキシンが身体の靭帯を緩めてしまい、骨盤を固定している仙腸関節を緩めてしまいその周りの靭帯、筋肉に大きく負担をかけてしまい痛みが出てしまいます!

 

「骨盤」に原因があります!

 

靭帯が緩み、開いてしまっている骨盤は歪みやすくなっています。

 

産後は自家矯正力が弱いため不安定になっている身体のバランスを筋肉が支えようとしてしまい腰の痛みが出てしまいます!

 

 

産後、骨盤矯正をしておく必要性、身体の変化はご理解できましたか?

 

今日は以上です!

 

 

小岩で腰痛・坐骨神経痛・ヘルニアでお困りなら【根本治療】小岩名倉総武整体院へ 産後矯正|痩身エステ

〇根本治療院

◯女性スタッフも常駐

◯整骨院併設型痩身エステをスタート

 

△患者様からの声△

http://www.ekiten.jp/shop_6059212/

 

【お知らせ】

☆★小岩で口コミ NO.1の整体院がエステをプロデュース☆★

腰痛専門整体院がエステをプロデュースしました!

本来の美しさへ導くサロン☆ダイエットに失敗した事のある方や初めての方にも通いやすい理由は効果と持続時間!トータルで美を追求し、あなたの体に合わせた施術です♪幅広い年代の方に人気で個室プライベートの空間でゆったり出来ます!

 

四十肩・五十肩について!

こんにちは!

江戸川区の小岩にある
【小岩名倉整骨院】です!!

 

本日は・・・・

『四十肩・五十肩』についてお話しします!(^^)!

さて、そもそも四十肩・五十肩とは、病気の名前では無いことをご存知でしょうか?

実は、≪肩関節周囲炎≫と言います。

発症する年代が40代だとか、50代かの違いだけです!

簡単に言うと40代、50代に多くて肩の上がらないものです!

呼び方に違いはあっても、原因や症状に違いはありません!

別名『凍結肩』とも言います。
主な原因としては、大きく3つ分けられます!

①首で神経が挟まれている⇒神経放散痛

②肩甲骨が動かない

③肩関節で炎症がおこる

肩が上がらないからと言って、すべて肩の関節が悪いという事ではありません。

「肩が上がらない!!」というと肩関節しか見ないことがあります。
レントゲンも肩関節だけを撮ったりもします。

・肩を触ってみて熱を持っていない。
・腫れてもいない。
・湿布を貼っても良くならない。

という方は肩の関節が原因ではない可能性が高いです!

となると残りの2つの原因が考えられます!

肩を揉んだら肩が上がるようになった場合は首が原因なのかもしれません。

背中をマッサージしたら上がるようになった場合は肩甲骨が原因かもしれません。

なので自分で出来る事としては、ひたすら首や肩の筋肉をほぐしてあげることです!

それでも良くならなかった時は背中、腰、お腹まわりをやってあげます。
もし腰回りをやって肩が上がるようになった場合、

言えることは・・・

『姿勢が悪くて、肩甲骨周りや肩・首に負担がかかっていて肩が上がらないようになってしまった。』

ということです。

そうなってくると、肩だけを治療してもあまり意味が無いですよね。

姿勢を治す治療もしないといけません。

そして姿勢が悪くなるのはインナーマッスルが弱っているからです。
なのでインナーマッスルを鍛えなければいけません。

元の原因を探してみるとここまでたどり着いてしまうのです・・・

 

長年治療しているけど症状が改善しなくてお困りの方!

是非、『小岩名倉整骨院』にいらしてください!

どこが原因なのかをはっきりさせて治療します!
そして、最高の結果でお応えします!!

 

 

本日も最後までお読み頂きありがとうございました!

℡ 03-3658-1088 小岩名倉整骨院

 

肥満と腰痛PART2

こんにちは
産後姿勢矯正特化型治療院【江戸川名倉鍼灸整骨院】の佐藤です(^^)/

 

先週は、
肥満になってしまうことで
腰痛のリスクが高まってしまいますよ!!とお伝えしました。

先週見逃してしまった方はこちらから♪

今日は
そうなってしまった方が
陥ってしまいやすい落とし穴について
お伝えしていきます✌

 

その落とし穴とは・・・?
肥満により・・・
腰痛発症、悪化してしまう
➡動くと痛い・辛いから動かなくなる
(その期間が長引けば長引くほど)
➡身体活動量低下により筋肉量低下
代謝ダウン
太りやすい体質に!!
肥満が進み、腰痛悪化!!という負の連鎖に!!

では
どこを解決したら
この負の連鎖は食い止められるのでしょうか・・・?

答えは
簡単です!!

筋肉をつけてしまえば
いいんです!!

活動量低下(例:寝たきり)による
筋肉量低下は
インナーマッスルでは3日で、0.2~0.5%
アウターマッスルでは1週間20%4週間96%であると
研究発表されています!!

 

また
代謝(特に基礎代謝)では
約4割が筋肉によって補われ、
残りは
肝臓や、胃・腸・脳などの内臓によって
行われています。

ということは
筋肉をつけることができれば
基礎代謝をある程度を高いレベルで
維持できるので
太りにくく、瘦せやすい体質になるだけでなく
余計な
腰痛発症リスクを防ぐことができます!!

 

痩せるには
摂取エネルギー(食べるもの・量)を減らすか
消費エネルギーを増やすかです!!

体重1キロ減らすには
7000キロカロリーの消費が必須と言われています。

 

 

今日はここまでです
最後までお読みいただきありがとうございました!!

当院では
腰痛・首の痛みなど、痛みに対する
治療だけでなく
痩身エステ(ハイパーナイフ)も行っています。


気になる方は
こちらからお問い合わせください!!

猫背予防ストレッチ

簡単!自宅で1日3分でできる肩甲骨ストレッチ!

必要なものは、、タオル1枚だけです!

やり方

  1. タオルを持って体の前に肩幅の広さで手を伸ばします。(肘は曲げないように)
  2. 伸ばした腕をゆっくりとまっすぐ後ろに引きます。
  3. また手を伸ばします。(ここも肘曲げないように)

☆ポイント☆
肘を後ろに引くときに、肩甲骨の間を締めるように意識してやってみてください!!

 

これを1日10回程度で大丈夫です!
毎日続けることが大事です!
頑張りましょう!!