対策法!足について!

みなさん!こんにちは!笑顔の伝道師 横山です!
毎日元気でいますか?!私は超!元気です( ◠‿◠ )
今日は、「困った時の対策」についてお話しをします!それは何かというと
女性に特に多いと思いますが、足が浮腫んだり
つったりすること多いですよね?
それは、何故か?様々な理由が考えられます
冷え、血流不足、姿勢不良、体温低下
当てはまるのありましたか?上記の物はすぐに
直すことは厳しいですが
しっかり向き合い治療を行えば、ちゃんと治ります!!
さて、本題に戻りますが足に関しての症状が起きた時にやる対策としましては
1→足がつった時→☆足首を上に向け、ふくらはぎを伸ばします
 
2→スネがつった時→☆足のツボを押します
 
3→足が浮腫んだ時→☆足の裏のツボを押す事
  ☆ふくらはぎを体の中心に向かって揉んで血流を良くしていく
 
☆後は、足の指の四番目を刺激してあげると足の軽さが出ます!凄い効くからぜひやってみてください!
それでは、次回また会いましょう!bye!

猫背で肩こり、頭痛がでている方へ

こんにちは!スタイルジャパン海浜幕張院です。

 

今日は猫背についてお話していきます。

 

まず猫背の原因は普段の生活習慣にあります。

 

特に長時間のデスクワーク携帯、スマホなどをよく使う方

 

頭が下に傾き、知らず知らずのうちに猫背姿勢になっています。

 

頭が下に傾くと、頭を支えている首や肩、背中の筋肉に負担がかかります。

 

頭は一般的に5~7キロくらいあります。(ボウリング玉と同じくらい) 結構重いですね…

 

頭が少しでも傾くと2~5倍の重力が首や肩に掛かってきて

 

肩こり、頭痛の原因になってきます。

 

自分は猫背姿勢じゃないと思っている方もいるかもしれませんが

 

意外と猫背の姿勢になっている方が多いです。

 

もし自分の体や姿勢が気になる!と思った方は、当院の姿勢の分析を受けてみてください!

 

どれくらい猫背になっているのかなど、はっきりとわかりますので(^^)

 

 

また、当院の猫背矯正を続けて肩こり、頭痛が楽になった!という喜びの声を多く頂いております!!

 

猫背矯正以外にも、お体のことなどでお悩みがありましたらいつでもご相談くださいね(^^)/

 

 

海浜幕張駅から徒歩3分
スタイルジャパン海浜幕張店
〒261-0023
千葉県千葉市美浜区中瀬1-3テクノガーデンF棟1階
TEL 043-274-8688

▽ラインからの予約はこちらから▽

友だち追加

小岩で交通事故治療をするなら小岩名倉総武整骨院へ!

いつもブログを読んで頂きありがとうございます!

むち打ち専門治療 東京交通事故治療センター
小岩名倉総武整骨院のブログを読んで頂きありがとうございます!

 

交通事故に遭った後にこんな事ありませんか?
・むち打ちによる身体の不調
・今後、今の痛みが続くのが不安
・病院へ通院しているがなかなかよくならない
・お金がないので治療が受けれない
・自賠責保険が適用なのか知りたい
・慰謝料や治療費のことがよくわからない

そのお悩みは小岩名倉総武整骨院にお任せ下さい!!

 

小岩で小岩名倉総武整骨院が圧倒的に選ばれる理由

夜23時まで診療

待ち時間なし

③治療費0円

 

交通事故に関するお悩みは全て当院にお任せ下さい!

〇交通事故による後遺症の治療

〇交通事故に関する各種ご相談

〇示談交渉などの法的サポート

 

現在、ほかの病院(整形外科、整骨院等)に通院されている方でも転院は可能です!

少しでも早く専門治療を受けることをお勧めします!

 

小岩名倉総武整骨院は、腰痛、産後骨盤矯正以外のお悩みでも対応できます!

 

分からないことがありましたら、ご相談ください!

 

友だち追加

LINE送信文

・名前 ◯◯ ◯◯◯

・希望来院日、時間

・相談内容、症状

 

小岩で腰痛・坐骨神経痛・ヘルニアでお困りなら【根本治療】小岩名倉総武整体院へ 産後骨盤矯正|痩身エステ

〇根本治療院

◯女性スタッフも常駐

◯整骨院併設型痩身エステサロンをスタート

 

△患者様からの声△

http://www.ekiten.jp/shop_6059212/

 

【お知らせ】

☆★小岩で口コミ NO.1の整体院がエステをプロデュース☆★

腰痛専門整体院がエステをプロデュースしました!

本来の美しさへ導くサロン☆ダイエットに失敗した事のある方や初めての方にも通いやすい理由は効果と持続時間!トータルで美を追求し、あなたの体に合わせた施術です♪幅広い年代の方に人気で個室プライベートの空間でゆったり出来ます!

 

骨盤と痛みの関係

こんにちは!
小岩名倉整骨院の小原です。

最近、「股関節が痛い」という患者様が増えています。

いったいなぜ?
どうすれば治るの?

原因は様々ありますが、

多くは骨盤の歪みです。

人間は骨格構造の位置関係がきれいに並んでいれば
骨にうまく体重を乗せて体を支えることが出来ます。

しかし、それがずれたり歪んだりすると
傾かないよう、バランスを保つために筋肉が緊張します。

特に股関節まわりは多くの筋肉や靭帯で囲まれていますので
引っ張られたり、縮んで動かしにくくなったりすると痛みが出ます。

また支える角度が悪くなるので
膝・股関節・骨盤・腰などの関節で負担のかかる部分が集中し

軟骨もすり減って傷みやすくなるんですね。

 

普段の生活で
脚を組んだり、あぐらかいたり、片側重心になっていませんか?
左右の脚の長さは同じですか?

心当たりのある人は骨盤が歪んでいるかもしれません!

痛みになってしまう前に検査しましょう!

 

 

 

 

 

 

希望の光・・・?

こんにちは
江戸川区松島にある姿勢矯正特化型治療院【江戸川名倉鍼灸整骨院】の佐藤です(^^♪

 

毎回、姿勢のことをはじめとする情報を発信していますが
姿勢と切っても切れない関係性があるのが
インナーマッスルです。

 

インナーマッスルには
体を支えてくれる働きがあるのですが
同時に、中性脂肪・内臓脂肪の燃焼にも一役かってくれます

 

タイトルにある
希望の光とは
インナーマッスルが消費してくれる
内臓脂肪の低下に伴い分泌量が増えるホルモンのことなのですが

そのホルモンは
アディポネクチン(別名:長寿ホルモン・超善玉ホルモン)と呼ばれる
体にとって良いことづくしのホルモンであり
近年注目を集めています。

 

次週
このアディポネクチンについて
お伝えしていきます!!

 

 

体の不調で
お困りの方はこちらからお気軽にお問い合わせください!!

膝に水が溜まるのはなぜ?

皆さんこんにちは!駅前名倉整骨院です。
今回はお膝についてお話いたします。

よく膝が痛い人で、水が溜まってしまっている方をよくみかけると思います。

この水の正体は『滑液』といわれる液体です。
関節にある関節包(関節の袋)は、線維膜と滑膜で出来ており関節包の内層の滑膜細胞から滑液が産生されます。

この滑液はヒアルロン酸・滑膜血管より透析されてきた血漿成分・関節構成体の代謝過程で生じた老廃物でできています。

滑液の主な役割は潤滑作用です。関節面の摩擦を軽減し、滑らかな運動を可能にします。
また関節面にかかる圧力を分散させ、衝撃を吸収する働きを持ちます。
さらに血管を持たない関節軟骨に栄養を供給する働きも持っています。

膝関節は身体の中でも最も動かす関節の1つになります。加齢とともに膝への負担が増えると一般的には言われています。
膝へ何かしらのストレスが加わることで炎症が生じてそれを抑えようと、滑液が余計に分泌されます。
また軟骨同士がぶつかりすり減ることで滑液と混ざります。
それを体内で異物として捉え、除去しようとする為に過剰に分泌されるようになります。

このようにして水が溜まっていくのです。

では、この水が溜まっていく原因をどのように改善していけばいいのでしょうか?

『膝に負担がかかるようなと運動はしないで下さい』・・・・と言えばいいのでしょうか?

これは半分正解で半分間違えです。

水が溜まる原因は上記のとおり、ストレスがかかっていることが問題です。
つまり!!
膝関節が頑張りすぎているということになります。

膝関節に痛みや水が溜まってしまっている方の多くは、外側荷重となり股関節がうまく
使えてません。

膝関節の負担を軽減させるためには股関節をうまく使えるようにする必要があります。

※もちろん他の関節や筋肉も同時に良くしていくことがベストです。

本日はここまでです。
最後までご覧いただきありがとうございます。

子供の時期がすごく大事

皆さん、こんにちは!新小岩名倉接骨院 笑顔の伝道師 横山です!

本日は、子供のハイハイ時期が大事 についてお話しします!私にも子供が二人いるのですが、親というのは意外に子供がつかまり立や立つことが早ければ嬉しいものです。ですが、実はその裏に将来にかかわる危険性があるのご存知ですか????何が危険かって?それは腰痛や、肩こり、足底腱膜炎、シンスプリントになりやすいってことです!

人が成長する過程で、ちゃんと期間が決まっています。

1か月:見て笑いかける

3か月:首座り、いないないばあをする

5か月:寝返り

7か月ハイハイをする

9か月:指でものをつかむ

1歳:一人歩きをする

要は、7か月目から長い期間させることで、指の感覚や足の感覚が正しくなり、筋肉が構成され、足裏のアーチが出来て→背骨の正しい湾曲が出来て、起立歩行した際にバランスをとるのですが、ハイハイ時期が短いとそれが逆転するので

体の様々な箇所に不具合が生じ痛みが出てきます!なのでだれか知り合いのお子さんなどがいらっしゃったらぜひ教えてあげてください!

 

小岩で産後骨盤矯正を考えているママさんへ!

 

こんにちは!

小岩で腰痛、座骨神経痛、肩こりでお困りなら【根本治療・産後骨盤矯正専門院】小岩名倉総武整骨院のブログを読んでいただきありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

小岩で産後骨盤矯正を受けようとしているあなたへ!

 

気をつけて欲しいことがあります!

 

骨盤矯正ができる治療院が最近増えてきております!

 

しかし、骨盤矯正と産後矯正は全く別物です!

 

矯正にも色々な種類があります!

・ボキボキ鳴らす矯正

・ベットが昇降式になっており落とす衝撃で矯正するトムソンベッド矯正

・骨盤周辺をマッサージをする矯正

 

どれも産後矯正に適していません。

しかも、症状が悪化したり、骨盤が開いたりなどのリスクが高いです!

産後は、女性ホルモンのバランスが乱れており少しの強い衝撃にも耐えられない状態になっています!

 

 

 

 

 

 

そこにボキボキ鳴らす矯正トムソン矯正を行うのは絶対にしてはいけません!

 

当院では、ママさんの負担を減らすために産後専用の骨盤矯正メニューを作りました!

 

ストレッチに近い施術で足から骨盤周り、骨盤周りから背中にかけて行い、施術でしまった骨盤をインナーマッスルトレーニングで維持できるように行います!

 

施術前と施術後では約2〜3cmウエスト周りが引き締まり、腰の負担も軽減されています!

 

治療前

 

 

 

 

 

 

 

治療後

 

 

 

 

 

 

 

1回の施術で大きな変化はありますが、必ず継続的な治療が必要です!

 

姿勢的、骨格的な回復には12週〜16週かかると言われています!

 

産後骨盤矯正にも継続的な治療が必要です。

 

当院は、女性スタッフが最低でも2人いますのでお子様連れの方でも安心して通院できます!

また、院内も広々としておりベビーカーを持ち込んでの来院も可能です!

 

 

 

 

 

 

 

 

何か気になることがありましたらご相談ください!

 

【24時間予約可能】

友だち追加

 

LINE送信文

・名前 ◯◯ ◯◯◯

・希望来院日、時間

・相談内容、症状

 

小岩で腰痛・坐骨神経痛・ヘルニアでお困りなら【根本治療】小岩名倉総武整体院へ 産後矯正|痩身エステ

〇根本治療院

◯女性スタッフも常駐

◯整骨院併設型痩身エステサロンをスタート

 

△患者様からの声△

http://www.ekiten.jp/shop_6059212/

 

【お知らせ】

☆★小岩で口コミ NO.1の整体院がエステをプロデュース☆★

腰痛専門整体院がエステをプロデュースしました!

本来の美しさへ導くサロン☆ダイエットに失敗した事のある方や初めての方にも通いやすい理由は効果と持続時間!トータルで美を追求し、あなたの体に合わせた施術です♪幅広い年代の方に人気で個室プライベートの空間でゆったり出来ます!

 

頭痛について

皆さんこんにちは!駅前名倉整骨院です。
本日は頭痛についてお話いたします。

顎が痛い、噛む時や口を開ける時にゴリッとずれる音がするなどの症状は
皆さん一度は経験があるかもしれませんが、一時的ならまだいい方ですが症状が続くと嫌ですよね。
顎が痛い場合、多くの人が『これは顎の関節が悪いに違いない』と思うかもしれません。
しかし
実は関節には問題がないケースがあります。
筋肉の状態問題で、痛みが出ることもあるということをご存知ですか?
そしてその場合、頭痛として症状が出る時もあります。
今回は顎の痛みや頭痛を『筋肉の視点』から一緒にみていきましょう。

<頭痛や顎が痛い時に関係している筋肉>
側頭部にある噛む筋肉です。この筋肉に硬いしこりが出来ると、あたかも頭や顎の関節が痛いかのように感じます。これを関連痛といいます。

顎関節症の場合、この筋肉が原因で顎の関節が悪いと勘違いしてしまうのです。

歯のかみ合わせの調整や関節の治療しても改善が無い場合、実はその周囲の噛む筋肉が原因だっとという事はよくあります。

口をあける際にガクッと引っかかる感じがあったり痛みがある方や頭痛がある方は
側頭部の噛む筋肉を触ってみて下さい。そして硬い場合はほぐしてみて下さい。
ほぐす際は10秒~30秒間ゆっくり丁寧にほぐして下さい。
ほぐしてひっかかる感じや痛みが少しでも楽になるなら
筋肉が原因です。

さて今回のお話はここまでです。
最後までご覧いただきありがとうございます。

足が疲れやすい・・・

皆さんこんにちは(^^) 駅前名倉整骨院です。
今日は足の疲れやすさについてお伝えしていきます。

どんな仕事でも疲れますが、すぐに疲れる人もいれば常に元気な人もいます。
この違いは何だと思いますか?

睡眠・栄養の偏りなどの他に、意外と気づかれない事もしくは気づいているけどうまくできていないことがあります。
それは体の使い方です。

例として普段私たちが患者さんに対して筋肉をほぐすときの姿勢を挙げます。
体は前かがみ
片足は前で、もう片足は後ろの場合
前足は膝屈曲し、つま先より前に出ている
その姿勢から前後に体重移動
体重移動しながら、圧をかけていく

とういものがあると思います。
この姿勢で基本的にほぐしたりをしています。

この状態でどの筋肉を支えているかというと
アウターマッスルの背筋と大腿四頭筋となります。

この状態では誰でも疲れてしまいます。
体も思う様に動けないはずです。

そして背筋や大腿四頭筋が優位になっていると、筋連鎖で他のアウターマッスルも優位になります。腕だと三角筋・僧帽筋とよばれる筋肉です。
この筋肉が優位だと肩が上がりやすく、肩をすくめている状態になります。

そうするとマッサージの圧が思う様に伝わらず更に圧を掛けようとするとアウターマッスルが優位になるという悪循環に陥ります。

このような状態はどうすれば良いか?

①足の裏をもむ
・足の裏前後左右の真ん中を触る
・触ったまま、足指をグーパーを10回繰り返す

②股関節スクワット
・足を肩幅に開く
・足の指先と膝を正面に向ける
・外くるぶしに体重をかける
・鼠径部(股関節の付け根)を触る
・触ったまま、膝が前に出ないように、お尻を後ろに突き出す
・太ももの後ろ側の付け根の部分が伸びる感じが得られる

これらを行うと、地に足がしっかりと着きやすくなります。また後脛骨筋と腓骨筋~膝窩筋~ハムストリングス~大腰筋が使えるようになり、大腰筋は横隔膜~腹斜筋から前鋸筋というように筋連結しているので、体幹全体を使いながらできるようになります。

その結果、足だけではなく体幹全体で使えるようになるので、足が疲れにくくなります。

今回のお話はここまでです。
長文お読みいただきありがとうございます。