新小岩で肩こりによる頭痛でお困りの方は駅前名倉整骨院へ

こんにちは!

駅前名倉整骨院です!

今日は寒さからくる肩こりについてお話していきます。

まず寒さと痛みのメカニズムについてお話していきます。

寒さ

血行が悪くなる

老廃物がたまる

筋肉の動きが鈍くなる

硬直した筋肉が末梢神経を圧迫する

このような流れで痛みがでてきます。

対策としまして、体を温めながら十分な睡眠と休息をとり適度な運動を取り入れて血行を停滞させないことも大切です。

自分の重心がどこか意識した事ありますか?

こんにちは。

スタイルジャパン幕張店の山田です。

 

いきなりですが、自分の重心・足の裏のどこに体重がかかっているか意識したことはありますか?

足先ですか?真ん中ですか?それとも外側?内側?

 

 

私たちは普段自分の体を意識することはあまりありません。

しかし日常の生活で体の状態は変わっていきます。

 

例えば右足に体重をかけながら(足の裏の外側)生活をしていたら右足全体に負担が大きくなり、体全体が歪みます。

 

このような生活習慣を改めるには、まず「自分が気づく」必要があります。

 

なので真っすぐ立ってみて足の裏のどこに体重がかかっているか自分で意識してみてください。

 

これを何日も繰り返し行うことで日常の自分の動きがわかるようになってきます。

 

そうなれば自分で左右の不均等を修正出来たり、おかしな体の使い方を修正することもできるようになります。

 

是非一度やってみてくださいね(^^)/

センスがいいとは何か? 小岩|整骨院|

皆さんこんにちは!
小岩名倉総武整骨院です。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

今回はセンスがいいとは何か?についてお話していきます。よろしくお願いします。

スポーツをしていると、「この人は運動神経が良いな」「センスが良いな」と思うことはありませんか?

人の能力を決めているものとは何でしょうか?

それは・・・・
・・
・・・
・・・・
・・・・・

運動神経が良いと言われている人は身体をどう使ったら良いか、どこの部位をつかったらいいかといった【身体の使い方】が上手いのです。

動作をうまく行うには各々必要とする身体を動かす部位が決まっています。
そして、その部位も身体意識が発達しているから身体をうまく使うことができるのです。

例えば、逆上がりができる人とできない人の差は何でしょう?
腕の筋力が弱い?
身体を回転させる助走が足りない?
足の上げ方が悪い?
・・・・

他にもいろいろ要因があると思いますが、小学生くらいの子供では筋力に大きな差はありません。
そもそも逆上がりにそんなに筋力は必要としないです。

・・・・とすると、何ができる人とできない人の違いは何か?

それは・・・【身体の使い方】  これに限ります!!

センスが良い=身体の使い方が上手い=身体意識が発達している
ということになります。

つまり身体意識を発達させることができれば、身体を上手く使えるようになりパフォーマンス向上・怪我の予防にもつながります。

本日は以上です。
最後までご覧いただき本当にありがとうございます。

新小岩で肩こりによる頭痛でお困りの方は駅前名倉整骨院へ

こんにちは!

駅前名倉整骨院です!

今日肩こりと肥満の関係についてお話していきます。

肥満の方が肩こりになる一つの原因として腕や肩回りの脂肪が重りとなってしまって、肩の筋肉、主に僧帽筋への過負荷になってしまうからです。

なぜかと言いますと、肩関節は鎖骨と肩甲骨に腕の上腕骨がぶら下がるような形になっているので余分な脂肪は首と肩の筋肉の負荷になるのです。

今日の話はここまでにします。次回もお楽しみに!!

猫背について

こんにちは!海浜幕張のスタイルジャパン整骨院です。

今日は猫背についてお話していきます。

まず猫背の原因は普段の生活習慣にあります。特に長時間のデスクワーク、携帯、スマホなどをよく使う方は

頭が下に傾き、知らず知らずのうちに猫背姿勢になっています。

頭が下に傾くと、頭を支えている首や肩、背中の筋肉に負担がかかります。

頭は一般的に5~7キロくらいあります。結構重いですね…

頭が少しでも傾くと2~5倍の重力が首や肩に掛かってきて

肩こり、頭痛の原因になってきます。

自分は猫背姿勢じゃないと思っている方もいるかもしれませんが

意外と猫背の姿勢になっている方が多いです。

もし自分の体や姿勢が気になる!と思った方は、当院の姿勢の分析を受けてみてください!

どれくらい猫背になっているのかなど、はっきりとわかりますので(^^)

また、当院の猫背矯正を続けて肩こり、頭痛が楽になった!という喜びの声を多く頂いております!!

猫背矯正以外にも、お体のことなどでお悩みがありましたらいつでもご相談くださいね

まっすぐ伸ばしても筋肉は伸びにくい② 小岩|整骨院|腰痛

皆さんこんにちは!
小岩名倉総武整骨院です。いつもブログをご覧いただき本当にありがとうございます。


前回の振り返りから行っていきます。
前回はストレッチしているのにも関わらず、固いのは人間本来の動きをしていないから・・・というお話でした!!

今回はその続きからお話していきます。

【人間本来の動きとは?】
今の私たちの身体は、2本足で歩くために特化した身体とも言われております。
2本足で歩くということは、片方の股関節を曲げることと、もう片方の股関節を後ろに伸ばすときには、太ももは内に捻じれるということがわかってます。

ですので、その捻じりを加えると、股関節を曲げることや伸ばすことがしやすくなるのです。逆にそれを無視して無理に股関節を動かしても、動きにくいのです。

その状態からさらにグイっと動かすと、筋肉が突っ張る感じがあり、筋肉を伸ばしている感覚はありますが、関節の柔軟性はあまりかわらないです。

人間本来の動きを意識して股関節を動かしていみる。すると普段より股関節は動いていると思います。その状態で初めて感じる筋肉の突っ張りがあれば、それはストレッチして筋肉を伸ばすと良いと思います。


是非これを機会に本来の動きを加えて股関節の柔軟性を作ってみてください。

今回のお話は以上です。
最後までご覧いただき本当にありがとうございます。

肩の痛みの原因が首・・・?~その2~

こんにちは
江戸川区松島にある
江戸川名倉鍼灸整骨院の佐藤です(^^)/

 

前回肩の不調・痛みの原因
必ずしもすべて肩にあるとは限らず
にもその原因はありますよ!!とお伝えしましたが・・・。

(見逃してしまった方はこちら

 

さて本題です!!

今日は
以前お伝えした3つの原因をすべて
該当させてしまう姿勢についてお伝えします!!

 

察しの良い方・いつもこのブログをご愛読して頂いている方は
分かるかもしれませんが
それは・・・

 

 

猫背です!!

 

 

肩の痛みの原因
①.首の神経圧迫
②.肩甲骨周囲筋の筋緊張
③.肩関節(肩甲上腕関節)の炎症
という3点を同時に起こしてしまう姿勢・・・猫背!!

今日は①について
解説していきます!!

 

まず背中が丸い人
顔がうつむき方向(下向き)にどんどん変化していってしまいます

しかし
視線は正面を向こうとします!!

 

すると
身体ではどのような反応が起こるかというと
首を反らせるようにして
正面を向こうとします!!

 

 

ここでの
反りが首の関節を圧迫させてしまうことに繋がり
神経への影響にもつながってきてしまいます<m(__)m>

 

今日はここまでです✌
今日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!

お身体の事でお困りでしたら
お気軽にこちらからお問い合わせください♪

新小岩で肩こりによる頭痛でお困りの方は駅前名倉整骨院へ

こんにちは!

駅前名倉整骨院です!!

みなさんはお酒を飲んだ翌日首や肩がガチガチに凝っていることはありませんか??

今日はお酒と肩こりの関係性についてお話していきます。

・血液の循環が悪くなる

少しのお酒は血行をよくしますが、飲みすぎると血行不良になってしまいます。

・体内の水分不足

アルコールには「利尿作用」があるので、体内の水分を尿として排出してしまうからです。これはカフェインにも同様のことがいえます。

・寝返りを打たない

お酒を飲んで寝ると、眠りが深くなり寝返りを打つ回数が極端に減ります。この結果「血行不良」を引き起こしてしまいます。

 

このような原因がありますので「酒は百薬の長」なんて言いますが飲みすぎないようしましょうね!!

 

冷え症と循環

こんにちは。

スタイルジャパン幕張店の山田です。

 

冷え症の原因として上げられるのはいくつかあります。

 

そのなかでも日常的に考えられるのは血管や神経が圧迫されているという原因です。

 

血管が圧迫されると抹消に血液が届かず、冷え性の原因となります。

血液の作用として体の中心部にある熱を抹消に届けるという作用がありますが血液循環が阻害されるとこれが出来なくなってしまいます。

 

つまり体の中心部にある熱を手足に運ぶことが出来なくなるのです。

 

そして血管や神経は筋肉によって圧迫を受けることが多いのです。

 

筋肉が硬くなったり凝ったりするとその周りある血管や神経が圧迫されます。

 

そうするとさきほど言ったようなことが起こり冷え性の原因となります。

 

 

なので日ごろから体を動かしたりストレッチなどをしたりして、筋肉を柔らかくしておくことがとても大切です。

冷え症のかたも今からでも試してみてくださいね(*^▽^*)

まっすぐ伸ばしても筋肉は伸びにくい① 小岩|整骨院|腰痛

皆さんこんにちは!
小岩名倉総武整骨院です。いつもブログをご覧いただき本当にありがとうございます。

さて今回はストレッチについてお話していきます。よろしくお願いします。

ストレッチをやっても、あまり柔らかくならない・・・
あとちょっと柔らかくなりたいけど、痛みが出てしまう・・・

もしそうであるなら、人間本来の動きを考慮していないストレッチをしていることが原因かもしれません。

【人間本来の動きとは?】
今回は、股関節を曲げる動きと伸ばす動きを例に説明していきます。

一度、右股関節の固さを確認してみましょう!
座ったままでも立ったままでも構いません。
太ももを両手で抱えておもいっきり右股関節を曲げてみましょう。

太ももの付け根がつまる感じやお尻の筋肉が伸びる感じがあるかと思います。

次は太ももの付け根の全体をぐっとつかんで、外に捻ってください。付け根が効果的です。
捻りましたら、もう一度太ももを抱えておもいっきり右股関節を曲げてみましょう!

いかがですか?
先ほどより股関節を曲げる角度が増えて、その分筋肉が伸ばされている感じがあると思います。もしくは楽に股関節を曲げることができたかと思います。

【股関節を伸ばすときの柔軟
座って試している方は、右お尻を半分椅子から出して座ってください。そして右手で右足首を持ち、脚全体を後ろにそらして股関節を伸ばしましょう!

立って試している方は、そのまま右手で右足首を持ち右股関節を伸ばしましょう!

おそらく、太ももの前側が突っ張ってくると思います。

次は太ももの付け根の全体をグッとつかんで、内側に捻ってください。
捻りましたら、もう一度右足首を持ってグッと右股関節を伸ばしましょう!

いかがですか?先ほどより股関節の角度が増えて、その分筋肉が伸ばされている感じがあると思います。
もしくは楽に股関節を後ろに伸ばすことができたかと思います。

なぜこのように一瞬で変化が出たのでしょうか?

それは・・・・人間本来の動きをしたからです!

この続きは次回にお話していきますね!

最後までご覧いただき本当にありがとうございます。