自分に合う治療とは?

こんにちは!新小岩名倉接骨院 笑顔の伝道師 横山です。

 

本日は、治療方の選び方についてお話していきます。なぜ今この話題なのか?それは世の中で隠れている多くの未来患者さんに少しでも良い情報を与えたいからです。治療法と言っても何が一番いいのか?何が効くのか?わからないかと思いますので症状別にお話していきます。

 

★治療法をたくさん書きますが、それぞれの院で一番近い治療を行っているのを選択してください。

肩こり→ハイボルト、猫背矯正、頚椎関節矯正、楽トレ

 

腰痛→楽トレ、腰部椎間矯正、ハイボルト

 

ひざ痛→ハイボルト、楽トレ、キネシオテーピング

 

前腕の痛み→ハイボルト、クロステープ、アクションテープ

 

 

お尻の痛み→ハイボルト、楽トレ

 

 

足やてのしびれ→鍼灸治療、楽トレ

 

足が攣る→鍼灸や、ハイボルト

etc

今の上げた治療法の順番も今私が考える中でも、進めていった方がよい治療の順番です。わからない言葉も出てきたはずなので少し説明をします。

 

ハイボルト→特殊電気で筋肉、神経、関節のどこが悪いかの判断を行う。

楽トレ→一番当院が押している治療法であり、かつ運動もできる、やせる、体幹を鍛えれる

椎間矯正→昔ながらの関節を「ボキ」と鳴らす矯正である。

クロステープ→網目上のテーピングがあり、それを痛いポイントに貼るとその貼っている間は痛みなし

アクションテープ→固定時に使うテーピング

キネシオテーピング→筋肉を引っ張り上げてリンパ液をたくさん流し動きを良くすること

 

世の中にはもっと様々な治療法が存在しているので、ぜひ少しでも今日のブログの内容が参考になればうれしいです(≧▽≦)