デスクワークで辛い肩こりにその場で効果抜群!姿勢も短時間で良くなるストレッチ3選 by 小岩駅最寄の整骨院 小岩名倉整骨院

デスクワークで辛い肩こりにその場で効果抜群!姿勢も短時間で良くなるストレッチ3選 by小岩名倉整骨院

こんにちは!

小岩名倉整骨院の岩原です!

これから様々な情報を発信させて頂きますので宜しくお願いします!

今日は首肩の辛い方々の為だけに!

その場で簡単辛い症状+姿勢改善

ストレッチ

今日はこれからそのストレッチについてご紹介いたします!

胸と背中のエクササイズ

①胸を水平に上げ、ヒジを90度に曲げます。

②ゆっくり息を吐きながら肩甲骨の間を挟むように腕をひろげ胸を開いていきます。

③息を吸いながら腕を前方へ戻します。

これを10回×3セット

喉と首のエクササイズ

①手を後ろで組みます。

②ゆっくり呼吸をしながら胸を開いて顏を上に向けていきます。

③アゴの下を伸ばします。

30秒×3回  (最初は15秒からでもOK)

めまいが起きることがあるので必ず座って行ってください。

見ていただくと両方とも前側の筋肉を伸ばしているのがわかると思います!

左側は通常の姿勢 右側が悪い姿勢

右側の絵を見てください!

背中が丸く前の筋肉は縮こまり、背中側の筋肉が伸ばされている状態になっています。

マッサージ屋さんに行く人もいると思います。

そうすると大体が後ろ側背中にマッサージをしてくれると思います!

背中が伸びている状態の筋肉をほぐすとどうなるでしょうか。

背中の筋肉は後ろ側から引っ張る作用した筋肉です、引っ張ってくれている筋肉をほぐすと余計に伸びてしまうと思いませんか!?

余計に背中が丸くなってしまう恐れがあります・・・

縮こまっている筋肉をほぐすことによって、胸を開き背中が丸いのを予防しましょう!(*^^)v

③広背筋ストレッチ

上記の運動に加えて先日お伝えした広背筋ストレッチをやっていただくとなお、効果的です(^^♪

この三つのストレッチを是非やってみて下さい

皆さんいかがでしたか!?

ストレッチだけでも不良姿勢の予防に役立ちます。

大変ではありますがしっかりと行う事によって更なる健康を高めていけますので頑張りましょう!(^^)!

ご視聴ありがとうございます!

皆様のカラダをよりActiveにしていくために私たちは

精一杯皆様に情報を提供して行きたいと思っております

小岩名倉整骨院を宜しくお願い致します(^^♪

エキテン:https://www.ekiten.jp/shop_3641702/review/

Facebook: https://www.facebook.com/koiwabonesetter/?ref=bookmarks

LINE@ID: @qvg6450p

←こちらからHPにアクセスできます!

腕が後ろにまわらない方へ

こんにちは!
スタイルジャパン幕張店です。

五十肩など、腕が上がらない・肩の可動域が狭い人、意外と多いんです。そんな人の為のセルフストレッチをご紹介します!

こんな事に心当たりありませんか?
・服を着る時に腕が後ろに行きづらい
・座っている状態の時、後ろに置いた荷物が取れない
など、腕を後ろにまわすのがつらい!という経験。

今回は”腕を後ろに回す”時に原因となる事が多い筋肉のストレッチ方法です。

その筋肉は「前腕屈筋群」です。
手のひら側の手首を自分の方向に曲げるときに使う筋肉です。
この筋肉を緩める事により、手が後ろにいきやすくなります。

やり方は簡単です!

①手のひら全体をテーブルの上にくっつけます。
②そのまま身体を起こします。


これだけ!
ポイントは手のひら全体をしっかり密着させておくことです。
そうすることで前腕の筋肉が伸びて緩められます。
痛気持ちいい程度でやりましょう(^^)/

10秒~30秒ほどやってみると、最初より動かしやすくなっているはずです。
1回だけではなく、毎日行うことでより効果が出てきます。
是非やってみてくださいね!

 

海浜幕張駅から徒歩5分
スタイルジャパン幕張店
千葉市美浜区中瀬1-3テクノガーデンF棟1階
043-274-8688

デスクワーク中に出来る!腰痛予防に効果的なストレッチ3選 by小岩駅最寄の整骨院 小岩名倉整骨院

こんにちは!

小岩名倉整骨院のブログをご覧いただきありがとうございます!

本日の担当は小島です!

さっそくですが、今日のテーマは

デスクワーク中に出来る!腰痛予防に効果的なストレッチ3選

です!

と言う事で

座りながらでも簡単に出来るストレッチをお教えします!

①足ぐみストレッチ

e7a9bae799bde3839ae383bce382b8.png
このストレッチは左の図のようにストレッチしたい方(伸ばしたい方)の足をもう一方の膝の上(もしくはももの上)にのせます

その状態で腰をゆっくりと曲げていきます。

イメージは自分の胸辺りを足に近づけるようにしてみましょう。

e7a9bae799bde3839ae383bce382b81.png

イスに座っている状態で出来るストレッチですが、

このストレッチをやるときは

出来るだけイスに深く座るようにしてみて下さい。

※腰にストレッチによる痛みではなく、違和感や痛みを感じたらやらないようにして下さい!

②広背筋ストレッチ

広背筋とはよく言われている”背筋”と呼ばれる筋肉です。

この筋肉には腰痛の原因にもなりますが、

あまりストレッチされていないことが多いです。

空白ページ

左の図のようにまず万歳します。

ストレッチしたい方の手首を反対の手でつかみます。

そこから腕を少しだけ前にもっていきます(頭よりも少しだけ前)

これで準備姿勢は完了です!

ここから手をつかんでいる方のななめ前方に身体を倒していきます。

e7a9bae799bde3839ae383bce382b83.png

この時に掴んでいる手で伸ばしたい方を少し引っ張るとより効果的です。

最低でも5秒くらいは目安にやってみて下さい!

※このストレッチも腰にストレッチによる痛みではなく、

違和感や痛みを感じたらやらないようにして下さい!

③もも裏ストレッチ

e7a9bae799bde3839ae383bce382b85.png
もも裏(ハムストリング)が柔軟性が無くなり硬くなると腰痛を引き起こしやすくなります。

そこで今回もイスに座りながら出来るもも裏ストレッチをご紹介します。

左の図のようにストレッチしたい方の足を延ばします。

その状態で身体を前にゆっくり倒してください。

この時につま先を立てるとより効果的です。

ただあまりにもも裏が硬い場合は足をぴんと延ばすのではなく

少し膝を曲げてストレッチするようにしてみて下さい!

今回はここまで!

ストレッチで腰痛予防をしましょう!

エキテン:https://www.ekiten.jp/shop_3641702/review/

Facebook: https://www.facebook.com/koiwabonesetter/?ref=bookmarks

LINE@ID: @qvg6450p

友だち追加

←こちらからHPにアクセスできます!

otoiawase

↑ストレッチでもダメならこちら

新小岩で肩こりによる頭痛でお困りの方は駅前名倉整骨院へ!

 

こんにちは!駅前名倉整骨院です。

 

最近、寒くなってきました。

 

みなさん無意識に体に力がはいっていませんか?

 

特に横になっている時などはどうですか?

肩がすくむ状態が続いている方が多いと思います。

 

すくんだ状態が続くと肩こりの原因にも繋がり、特にこれから       寒くなっていくので注意が必要です!

 

少しでも意識して生活することで改善されるので意識してみて下さい!!

 

これからの季節は肩こりを感じる方が多いのでお困りの方は

駅前名倉整骨院までお越し下さい!

朝起きた時の腰痛

こんにちは!
スタイルジャパン幕張店です。

朝、起きた時の腰痛がつらい・・・。

そんな方に解決策です!

【寝方を変える】
▶仰向けで寝ている方は、膝がまっすぐ伸びていると腰に負担が掛かるので腰痛になりやすいです。
膝の下に抱き枕や厚めのクッションを置くと腰への負担が軽減されます。
▶横向きで寝ている方は、足を重ねずに上側の足をずらしてベッドに付くようにしている場合は注意!腰が捻じれた状態になっているので歪みの原因になりますし、腰痛になりやすいです。
足の間に抱き枕か厚めのクッションを挟むと、上側の足が動かしにくくなるので腰の捻じれが軽減されます。
▶うつ伏せで寝ている方は、最初は楽に感じるかもしれませんが、腰が反った状態になり腰椎が圧迫されます。腰痛の原因になるのでやめましょう。

寝方のほかにマットレスが腰痛の原因になっていることもありますので、自分に合った硬さのものを探してみてください^^
(旅行に行った時など、他の場所で寝た時どうだったかを参考にしましょう。)

 

海浜幕張駅から徒歩5分
スタイルジャパン幕張店
千葉市美浜区中瀬1-3テクノガーデンF棟1階
043-274-8688

辛い肩こりなどからなる頭痛が発生する原因 水分篇!by 小岩駅最寄の整骨院 小岩名倉整骨院

辛い肩こりなどからなる頭痛が発生する原因 水分篇!

こんにちは!

小岩名倉整骨院の岩原です!

これから様々な情報を発信させて頂きますので宜しくお願いします!

今日も引き続き・・・

頭痛!!

についてお話しさせて頂きます!

水分と頭痛の関係性についてですが

頭痛の起こる原因として・・・

・酸素不足

・血流が悪い

・神経の圧迫

等があげられます。

皆さん水の知識についてどの位知っているでしょうか?

まずは人間の水の関係から

人間の身体が何%の水で出来ているかご存知でしょうか?

言わずと知れた知識に世間でもなってきていると思います。

約60%が水

これは成人のお話し・・・

胎児は何と体重の90%!!

赤ちゃんは75%

老人は50%

と言われています。

一日に必要な水の量

まず水が不足するとどうなるか・・・

①肌のかさつき

②ドライアイ

③排泄が悪い

④血流不良

こんなことが起きてきます

まず一日の中で人間がどのくらい水を使うのでしょうか。

・筋肉75%

・脳 75%

・血液82%

・骨 25%

それぞれの割合です

涙や鼻水、唾液、汗、排泄

それぞれに水が必要なのです。

出ていく水の量だけでも相当な量になりそうですよね!?

皆さんお手洗いは一日に何回も行くと思います。すべては皆さんの飲んだ水、もともと体にある水が出て行ってるものです

それだけでも相当出て行ってしまっています

体の中で尿は原尿と言われるものをまず作ります。

これがなんと・・・

200L!!!

目を疑う数字ですね、この中の約1%が尿として排泄されます。

残りの99%は体の中に再吸収されていきます。

トイレをするだけでこれだけの水が体の中を動いてるわけです(^_^)

2L近く一日で出ていくわけですのでそれ以上は間違いなく摂らなければ身体の水は減っていく一方ですね。

なので水の摂取は人間にとって必要不可欠なのです!(*^^)v

足りなくなると補わなければなりません。

涙や皮膚から無くなり、カサカサしたりドライアイになったり

おそらく水が足りていないせいなのです!

決して妖怪のせいではありません!!

・・・・・・

水がどれだけ大切なのかは理解して頂いたとおもいます!

続いて飲み方です!

基本的にお水で無ければなりません。

いわゆる清涼飲料水でダメです!!

なぜか・・・

基本的に化学物質の多い物は消化をされてしまいます、

その消化の過程で水をつかってしまう為、100%吸収されません。

お茶なども例外ではありません。

しっかりとしたお水、それも水道水でもダメなのです!

お水にはミネラルというものが豊富ですが

水道水の場合、消毒の過程でそれすらもなくなってしまいます。

質の良いお水を入れてあげることをオススメ致します!!

そして少しづつ飲むと言う事。

大体コップ一杯(180ml)ずつ

一度に吸収できる限度が限られているため

一気に2L飲んでもダメです。

少しずつ間をあけて飲んでいきましょう!!

皆さんいかがでしたでしょうか、ご自身のお水取り方、量は適正でしたか!?

一気に生活を変えるのは大変な事です、少しずつ一緒に変えていきましょう。

ご視聴ありがとうございます!

皆様のカラダをよりActiveにしていくために私たちは

精一杯皆様に情報を提供して行きたいと思っております

小岩名倉整骨院を宜しくお願い致します(^^♪

エキテン:https://www.ekiten.jp/shop_3641702/review/

Facebook: https://www.facebook.com/koiwabonesetter/?ref=bookmarks

LINE@ID: @qvg6450p

←こちらからHPにアクセスできます!

長時間座って足がむくむ人

こんにちは!
スタイルジャパン幕張店です。

座りっぱなしで作業をすることって多いですよね。

ずっと座っていると、重力で足に血液がたまってきます。
ふくらはぎの筋肉は動かせばポンプの役割をしてくれて、足に溜まった血液を上半身に送り返してくれるのですが、座ったままでいると足の筋肉が使われない為、どんどん血液が溜まってしまいます。

その結果、夕方頃には足に溜まった血液でパンパンになり、”むくんだ”状態になるのです。

改善策としては、定期的に歩いたりして足(特にふくらはぎ)を動かす事が大切です。

動かしているのにむくみが取れない場合は「関節の位置がずれて血液の流れが詰まっている状態」の可能性が高いです。
膝、足首、股関節、骨盤、首のような関節のずれによっても全身の血流が滞ってしまいます。

足のむくみが取れない方は一度ご来院頂ければ、原因が筋肉なのか関節なのか検査致します☆彡
是非ご相談くださいね。

 

海浜幕張駅から徒歩5分
261-0023
千葉市美浜区中瀬1-3テクノガーデンF棟1階
043-274-8688

辛い肩こりなどからなる頭痛が発生する原因 睡眠篇!by小岩駅最寄の整骨院 小岩名倉整骨院

辛い肩こりなどからなる頭痛が発生する原因 睡眠篇!

こんにちは!

小岩名倉整骨院の岩原です!

これから様々な情報を発信させて頂きますので宜しくお願いします!

今日は抱えた方もなった事もある人も多いでしょう・・・

頭痛!!

これは辛いですよね!?

そんな頭痛には様々な原因からくるものがあります。

今日はその原因とされるものをご紹介していきます!

まず一つ目は・・・

睡眠

睡眠のまずは質からお話しさせて頂きます!

ここで皆さんに質問です!!

ノンレム睡眠、レム睡眠という言葉を聞いたことがあるでしょうか!?

これは睡眠中に起こるの脳波を軸に定められているものです。

これらが眠りの質を上げる時に重要なカギとなるのです!!

レム睡眠

「Rapid Eye Movement」

の頭文字をとったものREMです

急速眼球運動睡眠

この時は眼球が瞼(まぶた)の下で速いスピードで動いてる状態をさします!

脳は働いていて身体が休まっている状態

特徴はとても浅い眠り、一般的には夢を見ている時と言われています。

起こすのは容易(起きても不快ではない)

ノンレム睡眠

「Non Rapid Eye Movement」

これは徐波睡眠

この時はとても深い眠りの状態

身体も脳も休まっている状態。

特徴は深い眠り一番身体が休まる時

起こすのは困難(起こされると不快)

これら二つが交互に入れ替わり睡眠をしています。

では質を上げるにはどうしたらよいのか・・・

入眠した際に最初に起こるのは「ノンレム睡眠」

最初の90分で起こると言われそこから交互に入れ替わっていきます。

その最初の90分が睡眠の質上げるポイント!!

最初のノンレムが一番深い状態そこから明け方になるにつれてどんどん浅くなります。

最初のノンレムの深さが深ければ深いほど良質な睡眠が出来る事になります!

寝ている間に成長ホルモンが分泌され身体に活力を与えてくれます!!

ゴールデンタイム90分を生かす方法

それは温度です!!

温度には二つの種類があります

・皮膚温度

・深部温度

この二つの温度のコントロールさえできればしっかりとした質の高い睡眠が出来るようになります!!

では具体的にどのようにすればよいかご紹介します!(^^)!

入浴

これが一番効率よく睡眠をとる為の手段です(^^♪

睡眠をする90分以内にお風呂に合入ることで皮膚温度が上昇さらに深部温度も上がります。

深部温度は自律神経が支配しており急に上がった際には急に下がるといった特徴があります。

これを利用し深部温度と皮膚温度の差をなくすことによって快適な睡眠が贈ることが出来るようなります(*^。^*)

自律神経を左右する睡眠は質が悪いと自律神経も崩れてしまいます。

それにより筋肉は緊張、血流が悪くなり頭痛が発生してしまいます。

是非皆さんも睡眠の質を上げてActiveな生活を送りましょう(*^^)v

ご視聴ありがとうございます!

皆様のカラダをよりActiveにしていくために私たちは

精一杯皆様に情報を提供して行きたいと思っております

小岩名倉整骨院を宜しくお願い致します(^^♪

エキテン:https://www.ekiten.jp/shop_3641702/review/

Facebook: https://www.facebook.com/koiwabonesetter/?ref=bookmarks

LINE@ID: @qvg6450p

←こちらからHPにアクセスできます!

育児からの腰痛

こんにちは!
スタイルジャパン幕張店です。

育児の中で抱っこやおんぶって多いですよね。

子供が成長するにしたがってどんどん重くなり、
さらに親自身の筋力が低下してくると
”腰痛”になりやすいんです!

とくに身体の奥にあるインナーマッスルは「支える筋肉」なので、これが衰えてくると子供の体重に体が耐えられなくなってきます。

そうすると腰の骨や、腰回りのアウターマッスル(本来支える為の筋肉ではない)の負担が増え、筋肉が硬直し痛みが出てくるのです。

普通なら睡眠を十分とれば痛みは引きますが、睡眠をとっても何日も痛みが取れない場合は、回復力が追い付いていない事が多いので治療を薦めます。

硬直した筋肉を緩め骨盤矯正で負担を減らせば、痛みはほとんど取れますが、インナーマッスルが低下した状態では痛みの再発が目に見えています。

痛みを根本的に改善させるのであればインナーマッスルを鍛える事がとても重要です。
育児で繰り返す腰痛にお困りでしたら一度ご相談くださいね!

 

海浜幕張から徒歩5分
スタイルジャパン幕張店
千葉市美浜区中瀬1-3テクノガーデンF棟1階
043-274-8688

辛い肩こりの原因を徹底解明!原因の要素2選 by 小岩駅最寄の整骨院 小岩名倉整骨院

辛い肩こりの原因を徹底解明!原因の要素2選 by小岩名倉整骨院

こんにちは!

小岩名倉整骨院の岩原です!

これから様々な情報を発信させて頂きますので宜しくお願いします!

今週は肩こりについて徹底追及していきます!!

まずは原因ですね!!

言わずと知られているのは姿勢

なぜ辛くなってしまうのか腰の時とは違う観点からみていきます!

上の図を見て下さい(^^♪

右側の図には皆さん意識があるのではないでしょうか?

ここでいきなりですが皆さんに質問です!

体の部位で一番重たい部位はどこでしょう!!

・・・・・正解は

頭ですね!!

聞いたことある人も多いのではないでしょうか?

頭の重さは一人当たり約7~9㎏

意外と重たいですね!?

首、肩、背中この三ケ所は筋肉の構造上から言っても関係性がものすごく深いです。

セットで辛い人も多いのではないでしょうか?

横から身体を見たとき、頭が3㎝肩よりも前に出てた場合、首、肩、背中にかかる負担が2~3倍違うと言われています!

それが長時間のデスクワークなどで何時間もいたらどうなるでしょうか!?

もちろん疲れてしまいます。

それにより筋肉の酸素が失われいわゆる「硬い」という状態になってしまいます。

しっかりと身体が今自分はどうなっているのかを把握する必要があります。

みなさんはいかがでしょうか!?

姿勢に対しての気遣いはどこまで出来ているでしょうか?

日常的にこの形になる物が2つあります。

①デスクワークなどのパソコン作業

②スマホや読書などの作業

この2つが今、若い人たちから中年層までの方々で非常に多いとされています!!

こんなことが起こらないようにしたいものですね!

ストレッチや運動をプラスでやることによって血液の流れを良くし、酸素を行き渡らせることにより予防が出来ます!!

こんな風に皆さんの中で知識が高まり身体を良くしていただけることを望んでいます。

ご視聴ありがとうございます!

皆様のカラダをよりActiveにしていくために私たちは

精一杯皆様に情報を提供して行きたいと思っております

小岩名倉整骨院を宜しくお願い致します(^^♪

エキテン:https://www.ekiten.jp/shop_3641702/review/

Facebook: https://www.facebook.com/koiwabonesetter/?ref=bookmarks

LINE@ID: @qvg6450p

←こちらからHPにアクセスできます!