辛い肩こりなどからなる頭痛が発生する原因 水分篇!by 小岩駅最寄の整骨院 小岩名倉整骨院

辛い肩こりなどからなる頭痛が発生する原因 水分篇!

こんにちは!

小岩名倉整骨院の岩原です!

これから様々な情報を発信させて頂きますので宜しくお願いします!

今日も引き続き・・・

頭痛!!

についてお話しさせて頂きます!

水分と頭痛の関係性についてですが

頭痛の起こる原因として・・・

・酸素不足

・血流が悪い

・神経の圧迫

等があげられます。

皆さん水の知識についてどの位知っているでしょうか?

まずは人間の水の関係から

人間の身体が何%の水で出来ているかご存知でしょうか?

言わずと知れた知識に世間でもなってきていると思います。

約60%が水

これは成人のお話し・・・

胎児は何と体重の90%!!

赤ちゃんは75%

老人は50%

と言われています。

一日に必要な水の量

まず水が不足するとどうなるか・・・

①肌のかさつき

②ドライアイ

③排泄が悪い

④血流不良

こんなことが起きてきます

まず一日の中で人間がどのくらい水を使うのでしょうか。

・筋肉75%

・脳 75%

・血液82%

・骨 25%

それぞれの割合です

涙や鼻水、唾液、汗、排泄

それぞれに水が必要なのです。

出ていく水の量だけでも相当な量になりそうですよね!?

皆さんお手洗いは一日に何回も行くと思います。すべては皆さんの飲んだ水、もともと体にある水が出て行ってるものです

それだけでも相当出て行ってしまっています

体の中で尿は原尿と言われるものをまず作ります。

これがなんと・・・

200L!!!

目を疑う数字ですね、この中の約1%が尿として排泄されます。

残りの99%は体の中に再吸収されていきます。

トイレをするだけでこれだけの水が体の中を動いてるわけです(^_^)

2L近く一日で出ていくわけですのでそれ以上は間違いなく摂らなければ身体の水は減っていく一方ですね。

なので水の摂取は人間にとって必要不可欠なのです!(*^^)v

足りなくなると補わなければなりません。

涙や皮膚から無くなり、カサカサしたりドライアイになったり

おそらく水が足りていないせいなのです!

決して妖怪のせいではありません!!

・・・・・・

水がどれだけ大切なのかは理解して頂いたとおもいます!

続いて飲み方です!

基本的にお水で無ければなりません。

いわゆる清涼飲料水でダメです!!

なぜか・・・

基本的に化学物質の多い物は消化をされてしまいます、

その消化の過程で水をつかってしまう為、100%吸収されません。

お茶なども例外ではありません。

しっかりとしたお水、それも水道水でもダメなのです!

お水にはミネラルというものが豊富ですが

水道水の場合、消毒の過程でそれすらもなくなってしまいます。

質の良いお水を入れてあげることをオススメ致します!!

そして少しづつ飲むと言う事。

大体コップ一杯(180ml)ずつ

一度に吸収できる限度が限られているため

一気に2L飲んでもダメです。

少しずつ間をあけて飲んでいきましょう!!

皆さんいかがでしたでしょうか、ご自身のお水取り方、量は適正でしたか!?

一気に生活を変えるのは大変な事です、少しずつ一緒に変えていきましょう。

ご視聴ありがとうございます!

皆様のカラダをよりActiveにしていくために私たちは

精一杯皆様に情報を提供して行きたいと思っております

小岩名倉整骨院を宜しくお願い致します(^^♪

エキテン:https://www.ekiten.jp/shop_3641702/review/

Facebook: https://www.facebook.com/koiwabonesetter/?ref=bookmarks

LINE@ID: @qvg6450p

←こちらからHPにアクセスできます!