前かがみの腰痛

こんにちは!
スタイルジャパン幕張です。

腰痛でお悩みの方におすすめのセルフケアをお伝えします。

今回は「朝起きた時、前かがみになった時の腰痛」に関してのセルフケアです。

身体をおこす、立ち上がる、といった動作で痛みが出るとつらいですよね。さらに酷くなると朝目が覚めても起き上がる事ができない、なんてことになりかねません。

そこでセルフマッサージですが、

じつは、「股関節」の筋肉が重要なんです!

お腹から股関節の筋肉が硬くなると、前かがみや身体をまっすぐにする動作がつらくなります。
そして、動きが制限されてくると腰椎に負担がかかり、腰痛になってしまうのです。

さて、それではセルフマッサージの方法をお伝えします。

まず膝を立てた状態で仰向けに寝てください。

その状態で骨盤の出ている場所を探し、そこから指1本分内側のところを手先または親指でグッと押し込みます。
押した状態で膝を曲げていくと、筋肉が動いている感じがすると思います。
なるべく深く押すことがポイントです。

その状態から、押している方の足を反対の膝に乗せます。
そうすることで、より筋肉が緩むのでさらに深くまで押すことができます。

痛気持ちいい程度でやってくださいね^^

朝の腰痛、前かがみの姿勢で出る痛みにお困りの方は是非やってみてくださいね!

 

海浜幕張駅から徒歩5分
スタイルジャパン幕張
千葉市美浜区中瀬1-3テクノガーデンF棟1階
043-274-8688

こんにちは!
スタイルジャパン幕張店です。

猫背からくる首肩こりに、お悩みではないですか?

まず猫背という姿勢がどういうものなのか。
それは背中が丸くなっていたり、肩が前に入っていたりと様々な特徴がありますが
首肩こりの主な原因になっている特徴が「頭が前に出ている」ということなのです。

人の頭は通常5~7kgほどあると言われています。
この重い頭が前に出ていると、支える首や肩には2~5倍の負荷がかかってしまうのです。
その為、頭が前にでている猫背姿勢は首や肩こりになりやすいんですね。

このコリを解消したいなら猫背を治すのが一番良いのですが、
今回はセルフケアをお伝えします。

「胸鎖乳突筋」という筋肉を緩めるセルフマッサージです。

この筋肉は、首の前側についているのですが、
頭が前に出る事により、つっかえ棒の役割をしています。
なので、この筋肉が硬くなると頭が前に出た状態で固定されてしまい、首肩こりに繋がってしまうのです。

セルフマッサージの方法ですが、
耳から鎖骨までの一直線を掴んで、縦・横に軽く揺らします。
これだけです!


あまり強く握りすぎないようにしてくださいね。
それから、こめかみ付近の頭痛が出た時にもこれをすると和らぐことがありますので、是非お試しください。

 

海浜幕張駅から徒歩5分
スタイルジャパン幕張店
千葉市美浜区中瀬1-3テクノガーデンF棟1階
043-274-8688