前かがみの腰痛

こんにちは!
スタイルジャパン幕張です。

腰痛でお悩みの方におすすめのセルフケアをお伝えします。

今回は「朝起きた時、前かがみになった時の腰痛」に関してのセルフケアです。

身体をおこす、立ち上がる、といった動作で痛みが出るとつらいですよね。さらに酷くなると朝目が覚めても起き上がる事ができない、なんてことになりかねません。

そこでセルフマッサージですが、

じつは、「股関節」の筋肉が重要なんです!

お腹から股関節の筋肉が硬くなると、前かがみや身体をまっすぐにする動作がつらくなります。
そして、動きが制限されてくると腰椎に負担がかかり、腰痛になってしまうのです。

さて、それではセルフマッサージの方法をお伝えします。

まず膝を立てた状態で仰向けに寝てください。

その状態で骨盤の出ている場所を探し、そこから指1本分内側のところを手先または親指でグッと押し込みます。
押した状態で膝を曲げていくと、筋肉が動いている感じがすると思います。
なるべく深く押すことがポイントです。

その状態から、押している方の足を反対の膝に乗せます。
そうすることで、より筋肉が緩むのでさらに深くまで押すことができます。

痛気持ちいい程度でやってくださいね^^

朝の腰痛、前かがみの姿勢で出る痛みにお困りの方は是非やってみてくださいね!

 

海浜幕張駅から徒歩5分
スタイルジャパン幕張
千葉市美浜区中瀬1-3テクノガーデンF棟1階
043-274-8688

こんにちは!
スタイルジャパン幕張店です。

猫背からくる首肩こりに、お悩みではないですか?

まず猫背という姿勢がどういうものなのか。
それは背中が丸くなっていたり、肩が前に入っていたりと様々な特徴がありますが
首肩こりの主な原因になっている特徴が「頭が前に出ている」ということなのです。

人の頭は通常5~7kgほどあると言われています。
この重い頭が前に出ていると、支える首や肩には2~5倍の負荷がかかってしまうのです。
その為、頭が前にでている猫背姿勢は首や肩こりになりやすいんですね。

このコリを解消したいなら猫背を治すのが一番良いのですが、
今回はセルフケアをお伝えします。

「胸鎖乳突筋」という筋肉を緩めるセルフマッサージです。

この筋肉は、首の前側についているのですが、
頭が前に出る事により、つっかえ棒の役割をしています。
なので、この筋肉が硬くなると頭が前に出た状態で固定されてしまい、首肩こりに繋がってしまうのです。

セルフマッサージの方法ですが、
耳から鎖骨までの一直線を掴んで、縦・横に軽く揺らします。
これだけです!


あまり強く握りすぎないようにしてくださいね。
それから、こめかみ付近の頭痛が出た時にもこれをすると和らぐことがありますので、是非お試しください。

 

海浜幕張駅から徒歩5分
スタイルジャパン幕張店
千葉市美浜区中瀬1-3テクノガーデンF棟1階
043-274-8688

腕が後ろにまわらない方へ

こんにちは!
スタイルジャパン幕張店です。

五十肩など、腕が上がらない・肩の可動域が狭い人、意外と多いんです。そんな人の為のセルフストレッチをご紹介します!

こんな事に心当たりありませんか?
・服を着る時に腕が後ろに行きづらい
・座っている状態の時、後ろに置いた荷物が取れない
など、腕を後ろにまわすのがつらい!という経験。

今回は”腕を後ろに回す”時に原因となる事が多い筋肉のストレッチ方法です。

その筋肉は「前腕屈筋群」です。
手のひら側の手首を自分の方向に曲げるときに使う筋肉です。
この筋肉を緩める事により、手が後ろにいきやすくなります。

やり方は簡単です!

①手のひら全体をテーブルの上にくっつけます。
②そのまま身体を起こします。


これだけ!
ポイントは手のひら全体をしっかり密着させておくことです。
そうすることで前腕の筋肉が伸びて緩められます。
痛気持ちいい程度でやりましょう(^^)/

10秒~30秒ほどやってみると、最初より動かしやすくなっているはずです。
1回だけではなく、毎日行うことでより効果が出てきます。
是非やってみてくださいね!

 

海浜幕張駅から徒歩5分
スタイルジャパン幕張店
千葉市美浜区中瀬1-3テクノガーデンF棟1階
043-274-8688

朝起きた時の腰痛

こんにちは!
スタイルジャパン幕張店です。

朝、起きた時の腰痛がつらい・・・。

そんな方に解決策です!

【寝方を変える】
▶仰向けで寝ている方は、膝がまっすぐ伸びていると腰に負担が掛かるので腰痛になりやすいです。
膝の下に抱き枕や厚めのクッションを置くと腰への負担が軽減されます。
▶横向きで寝ている方は、足を重ねずに上側の足をずらしてベッドに付くようにしている場合は注意!腰が捻じれた状態になっているので歪みの原因になりますし、腰痛になりやすいです。
足の間に抱き枕か厚めのクッションを挟むと、上側の足が動かしにくくなるので腰の捻じれが軽減されます。
▶うつ伏せで寝ている方は、最初は楽に感じるかもしれませんが、腰が反った状態になり腰椎が圧迫されます。腰痛の原因になるのでやめましょう。

寝方のほかにマットレスが腰痛の原因になっていることもありますので、自分に合った硬さのものを探してみてください^^
(旅行に行った時など、他の場所で寝た時どうだったかを参考にしましょう。)

 

海浜幕張駅から徒歩5分
スタイルジャパン幕張店
千葉市美浜区中瀬1-3テクノガーデンF棟1階
043-274-8688

長時間座って足がむくむ人

こんにちは!
スタイルジャパン幕張店です。

座りっぱなしで作業をすることって多いですよね。

ずっと座っていると、重力で足に血液がたまってきます。
ふくらはぎの筋肉は動かせばポンプの役割をしてくれて、足に溜まった血液を上半身に送り返してくれるのですが、座ったままでいると足の筋肉が使われない為、どんどん血液が溜まってしまいます。

その結果、夕方頃には足に溜まった血液でパンパンになり、”むくんだ”状態になるのです。

改善策としては、定期的に歩いたりして足(特にふくらはぎ)を動かす事が大切です。

動かしているのにむくみが取れない場合は「関節の位置がずれて血液の流れが詰まっている状態」の可能性が高いです。
膝、足首、股関節、骨盤、首のような関節のずれによっても全身の血流が滞ってしまいます。

足のむくみが取れない方は一度ご来院頂ければ、原因が筋肉なのか関節なのか検査致します☆彡
是非ご相談くださいね。

 

海浜幕張駅から徒歩5分
261-0023
千葉市美浜区中瀬1-3テクノガーデンF棟1階
043-274-8688

育児からの腰痛

こんにちは!
スタイルジャパン幕張店です。

育児の中で抱っこやおんぶって多いですよね。

子供が成長するにしたがってどんどん重くなり、
さらに親自身の筋力が低下してくると
”腰痛”になりやすいんです!

とくに身体の奥にあるインナーマッスルは「支える筋肉」なので、これが衰えてくると子供の体重に体が耐えられなくなってきます。

そうすると腰の骨や、腰回りのアウターマッスル(本来支える為の筋肉ではない)の負担が増え、筋肉が硬直し痛みが出てくるのです。

普通なら睡眠を十分とれば痛みは引きますが、睡眠をとっても何日も痛みが取れない場合は、回復力が追い付いていない事が多いので治療を薦めます。

硬直した筋肉を緩め骨盤矯正で負担を減らせば、痛みはほとんど取れますが、インナーマッスルが低下した状態では痛みの再発が目に見えています。

痛みを根本的に改善させるのであればインナーマッスルを鍛える事がとても重要です。
育児で繰り返す腰痛にお困りでしたら一度ご相談くださいね!

 

海浜幕張から徒歩5分
スタイルジャパン幕張店
千葉市美浜区中瀬1-3テクノガーデンF棟1階
043-274-8688

姿勢について

こんにちは!
スタイルジャパン幕張です。

前記事の岩原先生が書いていたことと繋がるのですが、今回も姿勢についてのお話です。

どういった姿勢が体に良くないのか。

今の時代、パソコンやスマートフォン、タブレットなどの機械類を操作する事が多いと思います。

例えば座っている時、猫背になっていたり足を組んだり、肩に力が入っていたり・・・。こういった姿勢は腰痛や肩こりの原因です!
今一度、自分がどんな姿勢で過ごしているのか意識してみるのも良いでしょう。

何度も書いてきている事ではありますが、「長時間の同じ姿勢」によって起こる身体の不調はとても多いのです。
まずは「気づいたら姿勢を変えるまたはストレッチをする」から始めてみるのも良いかもしれませんね。

良い姿勢をキープするのが難しいという方も多いことでしょう。
そういった方は筋力が衰えている証拠です!
当グループ各院にはインナーマッスルを鍛えられるマシンがありますので、今後の腰痛肩こりや姿勢が不安な方は是非やってくださいね!

 

海浜幕張駅から徒歩5分
スタイルジャパン幕張店
043-274-8688
千葉市美浜区中瀬1-3テクノガーデンF棟1階

ぎっくり腰になる人

こんにちは!スタイルジャパン幕張です。

「よくぎっくり腰になる」という人は、ぎっくり腰に要素が常にある状態の人なんです。

・普段、腰への負担が大きい
・筋肉が硬くなっている
・そもそも筋肉量が少ない

これらが原因となっている可能性が高いです。

日常身体にかかる負担に体が耐えられていないという状態です。
その為ぎっくり腰は回数を重ねるほど、日常のふとした瞬間に発生します。
「なんでこんなことで?」と思うような動作でぎっくり腰になるのです。
そして、ぎっくり腰になるベースが出来てしまっているので、何回も繰り返してしまいます。

これを防ぐには、日常の中で負担を減らすことと、筋肉量を増やす事が必要になります。

負担を減らす為には、
・姿勢を良くする
・屈むときは膝から曲げる
・長時間同じ姿勢にならない
など。

筋肉量を増やすには、
・運動をする
・筋トレをする
です!
運動は一日10分ほど、「汗をかいて息が弾むくらい」が良いです。
汗をかかないような運動であれば1日60分は必要になります。

ぎっくり腰に悩まされている方は参考にしてみてくださいね!

 

海浜幕張駅から徒歩5分
スタイルジャパン幕張店
261-0023
千葉市美浜区中瀬1-3テクノガーデンF棟1階
043-274-8688

寝方について

こんにちは!スタイルジャパン幕張店です。

朝、起きた時に腰が痛い・・・なんて事、ありませんか?

その原因は「寝方」にあるかもしれません。

寝方によっては、腰に負荷が掛かりすぎてしまい、痛みが出る場合があります。
逆に、寝方次第では治療の必要がないくらい痛みが改善されることもあるのです!

ではどうすればいいのか?

まず仰向けで寝る場合。
膝の下にクッションか丸めたタオルなどを入れて、膝が曲がっている状態にしてあげましょう。そうすることで腰に負担がかかりにくくなります。
横向きで寝る場合。
足の間にクッションか丸めたタオルなどを入れましょう。そうすることで腰が捻りにくくなり、負担が減ります。

ぜひ、実践してみてくださいね!

他にもマットレスや布団の硬さが腰痛の原因になることもありますので、一つ一つ調整したり試したりして自分に合ったものを探してみてください。

 

海浜幕張駅から徒歩5分
スタイルジャパン幕張店
千葉市美浜区中瀬1-3テクノガーデンF棟1階
043-274-8688

産後の骨盤矯正

こんにちは!
スタイルジャパン幕張店です。

産後の骨盤が歪んで(開いて)いることは何となく知っているかと思います。
そこで、骨盤矯正をしてしっかりと元の形に戻してあげる事が大切なのですが、いつやればいいのか?

タイミングが分からず、ずっと矯正してない方も多いのではないでしょうか。

出産は女性にとって大きな出来事です。幸せなイベントであり、身体に大きな負担もかかります。

出産後1~2ヵ月は母体への負担も考え、安静を取るように心がけましょう。

産後骨盤矯正を始めるタイミングは産後2~3ヵ月が良いとされています。
出産後約6ヶ月はホルモンの関係で骨盤周りの関節が緩くなっていて骨盤が歪みやすいので、3~6ヶ月を治療期間とするのが良いでしょう。

関節が緩く、歪んだまま固まってしまうと腰痛や身体の不調が出やすくなったり、太りやすくなったりします。
そうならない為にも、治療期間中に骨盤を正しい位置に常に留めておき、その状態を維持させていく事が大切です。

自分でできることとしては、歪みが出やすい行動を避ける事です。

同じ姿勢をずっと続けていると歪みに繋がるので、適度な運動やストレッチはできる範囲でやっていきましょうね。

産後のお身体は不調が出やすいので、困った事がありましたらいつでもご相談ください。

 

海浜幕張駅から徒歩5分
スタイルジャパン幕張店
261-0023
千葉市美浜区中瀬1-3テクノガーデンF棟1階
043-274-8688