デスクワークで辛い肩こりにその場で効果抜群!姿勢も短時間で良くなるストレッチ3選 by 小岩駅最寄の整骨院 小岩名倉整骨院

デスクワークで辛い肩こりにその場で効果抜群!姿勢も短時間で良くなるストレッチ3選 by小岩名倉整骨院

こんにちは!

小岩名倉整骨院の岩原です!

これから様々な情報を発信させて頂きますので宜しくお願いします!

今日は首肩の辛い方々の為だけに!

その場で簡単辛い症状+姿勢改善

ストレッチ

今日はこれからそのストレッチについてご紹介いたします!

胸と背中のエクササイズ

①胸を水平に上げ、ヒジを90度に曲げます。

②ゆっくり息を吐きながら肩甲骨の間を挟むように腕をひろげ胸を開いていきます。

③息を吸いながら腕を前方へ戻します。

これを10回×3セット

喉と首のエクササイズ

①手を後ろで組みます。

②ゆっくり呼吸をしながら胸を開いて顏を上に向けていきます。

③アゴの下を伸ばします。

30秒×3回  (最初は15秒からでもOK)

めまいが起きることがあるので必ず座って行ってください。

見ていただくと両方とも前側の筋肉を伸ばしているのがわかると思います!

左側は通常の姿勢 右側が悪い姿勢

右側の絵を見てください!

背中が丸く前の筋肉は縮こまり、背中側の筋肉が伸ばされている状態になっています。

マッサージ屋さんに行く人もいると思います。

そうすると大体が後ろ側背中にマッサージをしてくれると思います!

背中が伸びている状態の筋肉をほぐすとどうなるでしょうか。

背中の筋肉は後ろ側から引っ張る作用した筋肉です、引っ張ってくれている筋肉をほぐすと余計に伸びてしまうと思いませんか!?

余計に背中が丸くなってしまう恐れがあります・・・

縮こまっている筋肉をほぐすことによって、胸を開き背中が丸いのを予防しましょう!(*^^)v

③広背筋ストレッチ

上記の運動に加えて先日お伝えした広背筋ストレッチをやっていただくとなお、効果的です(^^♪

この三つのストレッチを是非やってみて下さい

皆さんいかがでしたか!?

ストレッチだけでも不良姿勢の予防に役立ちます。

大変ではありますがしっかりと行う事によって更なる健康を高めていけますので頑張りましょう!(^^)!

ご視聴ありがとうございます!

皆様のカラダをよりActiveにしていくために私たちは

精一杯皆様に情報を提供して行きたいと思っております

小岩名倉整骨院を宜しくお願い致します(^^♪

エキテン:https://www.ekiten.jp/shop_3641702/review/

Facebook: https://www.facebook.com/koiwabonesetter/?ref=bookmarks

LINE@ID: @qvg6450p

←こちらからHPにアクセスできます!

デスクワーク中に出来る!腰痛予防に効果的なストレッチ3選 by小岩駅最寄の整骨院 小岩名倉整骨院

こんにちは!

小岩名倉整骨院のブログをご覧いただきありがとうございます!

本日の担当は小島です!

さっそくですが、今日のテーマは

デスクワーク中に出来る!腰痛予防に効果的なストレッチ3選

です!

と言う事で

座りながらでも簡単に出来るストレッチをお教えします!

①足ぐみストレッチ

e7a9bae799bde3839ae383bce382b8.png
このストレッチは左の図のようにストレッチしたい方(伸ばしたい方)の足をもう一方の膝の上(もしくはももの上)にのせます

その状態で腰をゆっくりと曲げていきます。

イメージは自分の胸辺りを足に近づけるようにしてみましょう。

e7a9bae799bde3839ae383bce382b81.png

イスに座っている状態で出来るストレッチですが、

このストレッチをやるときは

出来るだけイスに深く座るようにしてみて下さい。

※腰にストレッチによる痛みではなく、違和感や痛みを感じたらやらないようにして下さい!

②広背筋ストレッチ

広背筋とはよく言われている”背筋”と呼ばれる筋肉です。

この筋肉には腰痛の原因にもなりますが、

あまりストレッチされていないことが多いです。

空白ページ

左の図のようにまず万歳します。

ストレッチしたい方の手首を反対の手でつかみます。

そこから腕を少しだけ前にもっていきます(頭よりも少しだけ前)

これで準備姿勢は完了です!

ここから手をつかんでいる方のななめ前方に身体を倒していきます。

e7a9bae799bde3839ae383bce382b83.png

この時に掴んでいる手で伸ばしたい方を少し引っ張るとより効果的です。

最低でも5秒くらいは目安にやってみて下さい!

※このストレッチも腰にストレッチによる痛みではなく、

違和感や痛みを感じたらやらないようにして下さい!

③もも裏ストレッチ

e7a9bae799bde3839ae383bce382b85.png
もも裏(ハムストリング)が柔軟性が無くなり硬くなると腰痛を引き起こしやすくなります。

そこで今回もイスに座りながら出来るもも裏ストレッチをご紹介します。

左の図のようにストレッチしたい方の足を延ばします。

その状態で身体を前にゆっくり倒してください。

この時につま先を立てるとより効果的です。

ただあまりにもも裏が硬い場合は足をぴんと延ばすのではなく

少し膝を曲げてストレッチするようにしてみて下さい!

今回はここまで!

ストレッチで腰痛予防をしましょう!

エキテン:https://www.ekiten.jp/shop_3641702/review/

Facebook: https://www.facebook.com/koiwabonesetter/?ref=bookmarks

LINE@ID: @qvg6450p

友だち追加

←こちらからHPにアクセスできます!

otoiawase

↑ストレッチでもダメならこちら

朝起きた時の腰痛

こんにちは!
スタイルジャパン幕張店です。

朝、起きた時の腰痛がつらい・・・。

そんな方に解決策です!

【寝方を変える】
▶仰向けで寝ている方は、膝がまっすぐ伸びていると腰に負担が掛かるので腰痛になりやすいです。
膝の下に抱き枕や厚めのクッションを置くと腰への負担が軽減されます。
▶横向きで寝ている方は、足を重ねずに上側の足をずらしてベッドに付くようにしている場合は注意!腰が捻じれた状態になっているので歪みの原因になりますし、腰痛になりやすいです。
足の間に抱き枕か厚めのクッションを挟むと、上側の足が動かしにくくなるので腰の捻じれが軽減されます。
▶うつ伏せで寝ている方は、最初は楽に感じるかもしれませんが、腰が反った状態になり腰椎が圧迫されます。腰痛の原因になるのでやめましょう。

寝方のほかにマットレスが腰痛の原因になっていることもありますので、自分に合った硬さのものを探してみてください^^
(旅行に行った時など、他の場所で寝た時どうだったかを参考にしましょう。)

 

海浜幕張駅から徒歩5分
スタイルジャパン幕張店
千葉市美浜区中瀬1-3テクノガーデンF棟1階
043-274-8688

辛い肩こりなどからなる頭痛が発生する原因 睡眠篇!by小岩駅最寄の整骨院 小岩名倉整骨院

辛い肩こりなどからなる頭痛が発生する原因 睡眠篇!

こんにちは!

小岩名倉整骨院の岩原です!

これから様々な情報を発信させて頂きますので宜しくお願いします!

今日は抱えた方もなった事もある人も多いでしょう・・・

頭痛!!

これは辛いですよね!?

そんな頭痛には様々な原因からくるものがあります。

今日はその原因とされるものをご紹介していきます!

まず一つ目は・・・

睡眠

睡眠のまずは質からお話しさせて頂きます!

ここで皆さんに質問です!!

ノンレム睡眠、レム睡眠という言葉を聞いたことがあるでしょうか!?

これは睡眠中に起こるの脳波を軸に定められているものです。

これらが眠りの質を上げる時に重要なカギとなるのです!!

レム睡眠

「Rapid Eye Movement」

の頭文字をとったものREMです

急速眼球運動睡眠

この時は眼球が瞼(まぶた)の下で速いスピードで動いてる状態をさします!

脳は働いていて身体が休まっている状態

特徴はとても浅い眠り、一般的には夢を見ている時と言われています。

起こすのは容易(起きても不快ではない)

ノンレム睡眠

「Non Rapid Eye Movement」

これは徐波睡眠

この時はとても深い眠りの状態

身体も脳も休まっている状態。

特徴は深い眠り一番身体が休まる時

起こすのは困難(起こされると不快)

これら二つが交互に入れ替わり睡眠をしています。

では質を上げるにはどうしたらよいのか・・・

入眠した際に最初に起こるのは「ノンレム睡眠」

最初の90分で起こると言われそこから交互に入れ替わっていきます。

その最初の90分が睡眠の質上げるポイント!!

最初のノンレムが一番深い状態そこから明け方になるにつれてどんどん浅くなります。

最初のノンレムの深さが深ければ深いほど良質な睡眠が出来る事になります!

寝ている間に成長ホルモンが分泌され身体に活力を与えてくれます!!

ゴールデンタイム90分を生かす方法

それは温度です!!

温度には二つの種類があります

・皮膚温度

・深部温度

この二つの温度のコントロールさえできればしっかりとした質の高い睡眠が出来るようになります!!

では具体的にどのようにすればよいかご紹介します!(^^)!

入浴

これが一番効率よく睡眠をとる為の手段です(^^♪

睡眠をする90分以内にお風呂に合入ることで皮膚温度が上昇さらに深部温度も上がります。

深部温度は自律神経が支配しており急に上がった際には急に下がるといった特徴があります。

これを利用し深部温度と皮膚温度の差をなくすことによって快適な睡眠が贈ることが出来るようなります(*^。^*)

自律神経を左右する睡眠は質が悪いと自律神経も崩れてしまいます。

それにより筋肉は緊張、血流が悪くなり頭痛が発生してしまいます。

是非皆さんも睡眠の質を上げてActiveな生活を送りましょう(*^^)v

ご視聴ありがとうございます!

皆様のカラダをよりActiveにしていくために私たちは

精一杯皆様に情報を提供して行きたいと思っております

小岩名倉整骨院を宜しくお願い致します(^^♪

エキテン:https://www.ekiten.jp/shop_3641702/review/

Facebook: https://www.facebook.com/koiwabonesetter/?ref=bookmarks

LINE@ID: @qvg6450p

←こちらからHPにアクセスできます!

姿勢について

こんにちは!
スタイルジャパン幕張です。

前記事の岩原先生が書いていたことと繋がるのですが、今回も姿勢についてのお話です。

どういった姿勢が体に良くないのか。

今の時代、パソコンやスマートフォン、タブレットなどの機械類を操作する事が多いと思います。

例えば座っている時、猫背になっていたり足を組んだり、肩に力が入っていたり・・・。こういった姿勢は腰痛や肩こりの原因です!
今一度、自分がどんな姿勢で過ごしているのか意識してみるのも良いでしょう。

何度も書いてきている事ではありますが、「長時間の同じ姿勢」によって起こる身体の不調はとても多いのです。
まずは「気づいたら姿勢を変えるまたはストレッチをする」から始めてみるのも良いかもしれませんね。

良い姿勢をキープするのが難しいという方も多いことでしょう。
そういった方は筋力が衰えている証拠です!
当グループ各院にはインナーマッスルを鍛えられるマシンがありますので、今後の腰痛肩こりや姿勢が不安な方は是非やってくださいね!

 

海浜幕張駅から徒歩5分
スタイルジャパン幕張店
043-274-8688
千葉市美浜区中瀬1-3テクノガーデンF棟1階

辛い腰痛になってしまう最悪な姿勢3選! by小岩名倉整骨院

辛い腰痛になってしまう最悪な日常的行動3選! by小岩名倉整骨院

 

こんにちは!

小岩名倉整骨院の岩原です!

これから様々な情報を発信させて頂きますので宜しくお願いします!

 

今日は皆様がついつい日常でやりがちな行動3選!

 

どんな事が身体に悪いんだろう!?」こんな風に思ったことはありませんか?

日常の生活の中では様々な身体に対する悪影響が潜んでいます!(T_T)

 

今回は3つほど日常で多くしがちな行動を3つご紹介いたします!

 

1つ目

長時間での同じ姿勢!

なぜ同じ姿勢が身体に悪影響なのでしょうか?

 

キーワードは「筋肉と姿勢」です!

筋肉は動きを失うと血流が悪くなってしまいます!

 

「エコノミークラス症候群」という言葉を知っていますでしょうか?

 

別名

「急性肺血栓塞栓症」

 

とも言われています。

 

肺!?

 

何の関係があるの!?という風に思うかもしれません・・・

 

実はとても関係しているんです!!

 

「エコノミークラス症候群」

長時間座っていた乗客が、飛行機から降りた直後に倒れる病気。足の静脈に血の塊ができ、その血栓が肺に詰まって呼吸困難や心肺停止を招く肺塞栓症(肺動脈血栓塞栓症)を起こす。

 

様々の要因が重なりますが主に足に血栓(血の塊)ができ肺で詰まる物です!

 

・足に血栓が出来る理由は血流が滞ってる場合

・そもそも血液の質が悪い

 

そこで考えてほしいのは何故血流が滞ってしまうのか!?

 

皆さんの知っている「ふくらはぎ」ですが知っているかもしれませんが「第二の心臓」とも言われています!

 

筋肉自体にはポンプ作用(血液を送り出す力)があります。

 

これはふくらはぎだけでなくすべての筋肉に該当します。

 

同じ体勢で長時間いることによって筋肉が硬直しポンプ作用を失ってしまう事によって血流が悪くなって痛みを引き起こしてしまいます!

 

痛みのメカニズムとしては神経による圧迫、筋肉の酸欠状態によって発痛物質が出現し痛みが出てきます。

身近な例でいえば長時間星座を皆さんしたことあると思います。

あれは血管が圧迫され血流が滞った状態です。

足を崩した後急激に血液が流れ出し痺れて痛みが走ると思います!

 

これが足でなく腰で起きたらどうなるとおもいますか!?

 

常に圧迫され痺れた状態になります

今張ってる凝っているという状態は前兆です。

 

放っておいたら今後そうなるかもしれませんよ!

 

そうならないように普段からあまり同じ姿勢にならないように適度に動くことが大事です。

 

前回お話しさせていただいたストレッチでも構いません

長時間座っていたなら少し立ち上がって動いてみたりするのも効果的です!!

 

二つ目

中腰の姿勢!

これもまた皆さん生活の中で日常的にしがちだと思います!

何故悪いかというと・・・

ずっと筋肉を使った状態を維持しなければならないからです!

 

誰でも物を持ち続けたりするのは大変ですよね!?

身体もまっすぐの状態が一番筋肉には負担がかからないのに対して

前のめりになってても後ろに倒れててもだめなんです!

 

まっすぐでなければ何処かの筋肉が働いてしまいます!

なので姿勢が大事なのです!!

 

三つ目

皆さんもやるのではないでしょうか!?

この体勢

携帯をいじりながらのこの体勢若い方が良くやると思います!

 

みての通りですが腰を大きくそらした状態そして後ろのめりになった形、神経は圧迫され筋肉も使われる意外と危険な体勢です。

 

原理は今まで説明させて頂いた通りです!

 

なるべくしないように

心がけましょう!!

 

 

ご視聴ありがとうございます!

皆様のカラダをよりActiveにしていくために私たちは

精一杯皆様に情報を提供して行きたいと思っております

小岩名倉整骨院を宜しくお願い致します(^^♪

 

 

エキテン:https://www.ekiten.jp/shop_3641702/review/

Facebook: https://www.facebook.com/koiwabonesetter/?ref=bookmarks

LINE@ID: @qvg6450p

 

←こちらからHPにアクセスできます!

 

 

 

姿勢が良くなり、腰痛、寝起きが良くなるインナーマッスルの知識

姿勢が良くなり、腰痛、寝起きが良くなるインナーマッスルの知識

 

こんにちは!

小岩名倉整骨院の岩原です!

これから様々な情報を発信させて頂きますので宜しくお願いします!

前回、次回予告させて頂きました今日はインナーマッスルについて!!

 

そこで質問です!

 

皆さんはインナーマッスルをどこまで知っていますか?

 

様々な所で聞いた事あると思いますが、それはどこにあって何をしているのか・・・

 

今回はそんなインナマッスルの神髄を皆様に提供させて頂きます!

 

まずインナーマッスルとは!?

 

筋肉は沢山の種類がありその中でも深い層の筋肉の総称です!

今回はその中でもキングオブインナーマッスル

インナーマッスルの代表ともいえる筋肉をご紹介します!

こちらがキングオブインナーマッスル!!

腸腰筋!!

 

腸腰筋!?「しらんな~」

そう思う方も少なくないでしょう!

腸腰筋

大腰筋、小腰筋、腸骨筋この三つを合わせて腸腰筋となります!

ちょうど腰椎(腰の背骨)から股関節の下の大腿骨(脚の骨)、腸骨(骨盤の骨)にかけてついている筋肉です!

では実際どんな働きをしているのでしょうか?

 

実はインナーマッスルは自分で意として動かすことが出来ない!

「どういうこと!?」と思うかもしれません

というのもインナーマッスルは動かすための筋肉ではなく支えるための筋肉なのです!!

反対に動かす筋肉というのはアウターマッスル

皆さんの知ってるものだと大胸筋(胸の筋肉)腹直筋(お腹の8つに割れる筋行く)広背筋(皆の言う背筋)

これらが代表です!もちろん他にもさまざまあります!

 

インナーマッスルアウターマッスルこの二つの種類の筋肉がバランスが取れて体は作られています

白筋赤筋について

 

大きく分かれる二つの筋肉の種類それぞれはアウターにもインナーにも存在します。

 

白筋

これは瞬発的な力に優れた筋肉です。

   ・ダッシュ

   ・反復運動

   ・瞬時の動き

   ・力

 

 

これらに使われるのが白筋です(^^♪

特徴として強い力を出せますが長時間持たないスタミナの無い筋肉です

そして多くはアウターマッスルに存在増します。

 

 

赤筋

これは持久力に優れた筋肉です。

   ・ランニング

   ・姿勢保持

   ・関節のバランス

   ・支える

 

 

 

それぞれ

・インナーは赤筋が多く

・アウターは白筋が多い

 

では本題に移ります・・・

 

腰痛ヘルニアの原因ともされる姿勢

 

どちらの筋肉が多い方が姿勢には良いでしょうか?

 

赤筋の多いインナーマッスル

それとも・・・

白筋の多いアウターマッスル

 

 答えはインナーマッスル!!

姿勢は常に働かせなければなりません。

その為スタミナの無い白筋(アウターマッスル)ですとすぐに疲れてしまい筋肉が硬くなり腰痛の原因になったりしてまう恐れがあります。インナマッスルであれば持久力にたけてるので姿勢保持も安心、筋肉に負担を掛けず日常を過ごすことが出来ます。

 

皆様いかがでしたでしょうか!?

 

こんな風に身体の構造を理解しお体のケアを図っていただけたらと思います!

 

 

ご視聴ありがとうございます!

皆様のカラダをよりActiveにしていくために私たちは

精一杯皆様に情報を提供して行きたいと思っております

小岩名倉整骨院を宜しくお願い致します(^^♪

エキテン:https://www.ekiten.jp/shop_3641702/review/

Facebook: https://www.facebook.com/koiwabonesetter/?ref=bookmarks

LINE@ID: @qvg6450p

 

←こちらからHPにアクセスできます!