デスクワーク中に出来る!腰痛予防に効果的なストレッチ3選 by小岩駅最寄の整骨院 小岩名倉整骨院

こんにちは!

小岩名倉整骨院のブログをご覧いただきありがとうございます!

本日の担当は小島です!

さっそくですが、今日のテーマは

デスクワーク中に出来る!腰痛予防に効果的なストレッチ3選

です!

と言う事で

座りながらでも簡単に出来るストレッチをお教えします!

①足ぐみストレッチ

e7a9bae799bde3839ae383bce382b8.png
このストレッチは左の図のようにストレッチしたい方(伸ばしたい方)の足をもう一方の膝の上(もしくはももの上)にのせます

その状態で腰をゆっくりと曲げていきます。

イメージは自分の胸辺りを足に近づけるようにしてみましょう。

e7a9bae799bde3839ae383bce382b81.png

イスに座っている状態で出来るストレッチですが、

このストレッチをやるときは

出来るだけイスに深く座るようにしてみて下さい。

※腰にストレッチによる痛みではなく、違和感や痛みを感じたらやらないようにして下さい!

②広背筋ストレッチ

広背筋とはよく言われている”背筋”と呼ばれる筋肉です。

この筋肉には腰痛の原因にもなりますが、

あまりストレッチされていないことが多いです。

空白ページ

左の図のようにまず万歳します。

ストレッチしたい方の手首を反対の手でつかみます。

そこから腕を少しだけ前にもっていきます(頭よりも少しだけ前)

これで準備姿勢は完了です!

ここから手をつかんでいる方のななめ前方に身体を倒していきます。

e7a9bae799bde3839ae383bce382b83.png

この時に掴んでいる手で伸ばしたい方を少し引っ張るとより効果的です。

最低でも5秒くらいは目安にやってみて下さい!

※このストレッチも腰にストレッチによる痛みではなく、

違和感や痛みを感じたらやらないようにして下さい!

③もも裏ストレッチ

e7a9bae799bde3839ae383bce382b85.png
もも裏(ハムストリング)が柔軟性が無くなり硬くなると腰痛を引き起こしやすくなります。

そこで今回もイスに座りながら出来るもも裏ストレッチをご紹介します。

左の図のようにストレッチしたい方の足を延ばします。

その状態で身体を前にゆっくり倒してください。

この時につま先を立てるとより効果的です。

ただあまりにもも裏が硬い場合は足をぴんと延ばすのではなく

少し膝を曲げてストレッチするようにしてみて下さい!

今回はここまで!

ストレッチで腰痛予防をしましょう!

エキテン:https://www.ekiten.jp/shop_3641702/review/

Facebook: https://www.facebook.com/koiwabonesetter/?ref=bookmarks

LINE@ID: @qvg6450p

友だち追加

←こちらからHPにアクセスできます!

otoiawase

↑ストレッチでもダメならこちら

姿勢が大事

こんにちは!新小岩名倉接骨院 笑顔の伝道師 横山です。

 

 

 

 

 

 

本日も元気よくブログを書いていきます!本日は、どんな内容か?それは姿勢が、体にいろんな影響を及ぼすとの話です。例えば今、僕は首が痛いんです・・・ですが首の痛みが軽快する時は腰をほぐすか、首のストレッチをするとき、また、体幹部の筋肉を鍛えてあげるとすごく体は軽くなります。他にも、姿勢が良くないと?1・呼吸が浅くなる。2・目線がずれ、視力が低下に陥る。3・足の着き方などがバランスが崩れ、足をつったりする。4・脳への血流が低下する→首の骨と腰の骨はつながっているので、起きる危険性があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

ですが世の中には、まだ接骨院に行ったことのない人や本質的な治療を望まない人も多くいます。逆にすぐに治療をしてくれたり根本治療をしてくれる人もいます。そこの違いは何か?それは2つあります。

1・健康になりたいという意識が高いか?

2・優先順位が健康が一番か?

 

 

 

1番に記載したことは、健康への意識が低いと、治療に行くこともストレッチすることも思いつかないしやりたくないはずです。なので、自身の体にもっと興味を持ってもらい少しでも健康になりたいという意識を高める・・

2番目の内容は、美容にしても食事にしても「お金」というものはかかります。そのお金も皆さんお気づきかと思いますが・・・自分の中での優先順位が高いものは、お金の「高い、低い」の基準が違く支払いもするんですね。例えば、夕ご飯に5千円かける人もいれば、2千円の人もいます。やはり優先順位が違うので、そこをちゃんと「健康」に標準を合わせ、取り組んで欲しいですね

姿勢の乱れを解決するために、これからもどんどん情報を発信していきますので、よろしくお願いします。(≧▽≦)

猫背の怖さ(´;ω;`)

こんにちは!新小岩名倉接骨院 内田です!!本日も皆様に唯意義な情報をお伝えします(*^^*)最近、暑くなったり寒くなったり蒸し蒸ししたり虫虫したり。気候の変化で疲れていませんか?

時には思い切って大自然のなかのんびりBBQでもしたいですね!

美味しいものと自然にはパワーがもらえます。なんか、エネルギッシュになりますよね?...私はなります。

http://wp.me/p7NN42-tV ←続きはコチラ(ノД`)・゜・。

身体の硬さによる不具合

こんにちは!

スタイルジャパン幕張店です。

みなさん、身体が硬いとどんな事が起こるか知ってますか?

まず、関節を動かさないでいると関節自体が硬くなります。そうすると関節の血液循環が悪くなります。

そして関節周りの組織が委縮し、動きにくくなります。
よく聞くのは四十肩、五十肩ですね。

それから、関節が動かなくなると、周りの筋肉の伸縮も少なくなるので、筋肉の血液循環も悪くなります。

そうなるとやっぱり、筋肉は委縮し体はさらに動かなくなり、ダルさ・痛み・攣りなどが起こってくるわけです。

では、逆に体が柔らかいと…?

ご想像の通り、血液循環が良くなるので、痛みなど身体の不調が出にくくなります。
というわけで、ストレッチで柔軟な身体を作ってあげてくださいね!

 

スタイルジャパン幕張店
海浜幕張駅から徒歩五分
261-0023美浜区中瀬1-3テクノガーデンF棟1階
043-274-8688

 

肩こりによる頭痛でお困りの方は駅前名倉整骨院まで!!

おはようございます!

駅前名倉整骨院です。

今日はアルコールと頭痛のお話をしていきます。

頭が痛いときみなさんはお酒を避けてはいませんか?

実は少しのアルコールはその頭痛を和らげてくれるものかもしれません。

アルコールの効果として

・血の巡りをよくする

・リラックス効果がある

ですので肩こりなどからくる緊張性頭痛には効果があるとされています。

ですが飲みすぎてしまうと逆効果になってしまうので気を付けてくださいね。

ギックリ腰について

こんにちは!新小岩名倉接骨院 笑顔の伝道師 横山です。

ギックリ腰って聞いたことありますか?どんな状態か分かりますか?よくある名前過ぎて分かりにくいと思うので、本日は細かく書いていきますね!

ギックリ腰には3つの状態があります。

1→筋肉疲労:腰に筋肉疲労がたまり、ある時、突然痛みが走り発症します。睡眠不足、バランスよく栄養が取れていない、運動不足、座りっぱなしの仕事などで筋肉疲労が回復せずに蓄積された結果です。

2→骨格の歪み、同じ姿勢で長時間いたり、立ち仕事、無理な姿勢をし続けて骨格に歪みが生じてしまいます。不自然な歪みのせいで筋肉疲労がたまり腰痛になります

3→急な負荷を与える、急に重いものを持ったり、勢いよく振り返ったり、腰に急な負荷を与えることで、腰痛になります。よくある話で、普段は鍛えていない人が無理して重い物を持ち上げるとギックリ腰!!!なんて聞きませんか???

上記に挙げたように、ギックリ腰になりやすいような場面があるので気を付けるのは勿論ですがもしなってしまったらまずは冷やす!!!そして適切な処置を行う為に接骨院にかかりましょう!そして姿勢改善を行い健康になりましょう(*^^)v

自分に合う治療とは?

こんにちは!新小岩名倉接骨院 笑顔の伝道師 横山です。

 

本日は、治療方の選び方についてお話していきます。なぜ今この話題なのか?それは世の中で隠れている多くの未来患者さんに少しでも良い情報を与えたいからです。治療法と言っても何が一番いいのか?何が効くのか?わからないかと思いますので症状別にお話していきます。

 

★治療法をたくさん書きますが、それぞれの院で一番近い治療を行っているのを選択してください。

肩こり→ハイボルト、猫背矯正、頚椎関節矯正、楽トレ

 

腰痛→楽トレ、腰部椎間矯正、ハイボルト

 

ひざ痛→ハイボルト、楽トレ、キネシオテーピング

 

前腕の痛み→ハイボルト、クロステープ、アクションテープ

 

 

お尻の痛み→ハイボルト、楽トレ

 

 

足やてのしびれ→鍼灸治療、楽トレ

 

足が攣る→鍼灸や、ハイボルト

etc

今の上げた治療法の順番も今私が考える中でも、進めていった方がよい治療の順番です。わからない言葉も出てきたはずなので少し説明をします。

 

ハイボルト→特殊電気で筋肉、神経、関節のどこが悪いかの判断を行う。

楽トレ→一番当院が押している治療法であり、かつ運動もできる、やせる、体幹を鍛えれる

椎間矯正→昔ながらの関節を「ボキ」と鳴らす矯正である。

クロステープ→網目上のテーピングがあり、それを痛いポイントに貼るとその貼っている間は痛みなし

アクションテープ→固定時に使うテーピング

キネシオテーピング→筋肉を引っ張り上げてリンパ液をたくさん流し動きを良くすること

 

世の中にはもっと様々な治療法が存在しているので、ぜひ少しでも今日のブログの内容が参考になればうれしいです(≧▽≦)