育児からの腰痛

こんにちは!
スタイルジャパン幕張店です。

育児の中で抱っこやおんぶって多いですよね。

子供が成長するにしたがってどんどん重くなり、
さらに親自身の筋力が低下してくると
”腰痛”になりやすいんです!

とくに身体の奥にあるインナーマッスルは「支える筋肉」なので、これが衰えてくると子供の体重に体が耐えられなくなってきます。

そうすると腰の骨や、腰回りのアウターマッスル(本来支える為の筋肉ではない)の負担が増え、筋肉が硬直し痛みが出てくるのです。

普通なら睡眠を十分とれば痛みは引きますが、睡眠をとっても何日も痛みが取れない場合は、回復力が追い付いていない事が多いので治療を薦めます。

硬直した筋肉を緩め骨盤矯正で負担を減らせば、痛みはほとんど取れますが、インナーマッスルが低下した状態では痛みの再発が目に見えています。

痛みを根本的に改善させるのであればインナーマッスルを鍛える事がとても重要です。
育児で繰り返す腰痛にお困りでしたら一度ご相談くださいね!

 

海浜幕張から徒歩5分
スタイルジャパン幕張店
千葉市美浜区中瀬1-3テクノガーデンF棟1階
043-274-8688

辛い肩こりの原因を徹底解明!原因の要素2選 by 小岩駅最寄の整骨院 小岩名倉整骨院

辛い肩こりの原因を徹底解明!原因の要素2選 by小岩名倉整骨院

こんにちは!

小岩名倉整骨院の岩原です!

これから様々な情報を発信させて頂きますので宜しくお願いします!

今週は肩こりについて徹底追及していきます!!

まずは原因ですね!!

言わずと知られているのは姿勢

なぜ辛くなってしまうのか腰の時とは違う観点からみていきます!

上の図を見て下さい(^^♪

右側の図には皆さん意識があるのではないでしょうか?

ここでいきなりですが皆さんに質問です!

体の部位で一番重たい部位はどこでしょう!!

・・・・・正解は

頭ですね!!

聞いたことある人も多いのではないでしょうか?

頭の重さは一人当たり約7~9㎏

意外と重たいですね!?

首、肩、背中この三ケ所は筋肉の構造上から言っても関係性がものすごく深いです。

セットで辛い人も多いのではないでしょうか?

横から身体を見たとき、頭が3㎝肩よりも前に出てた場合、首、肩、背中にかかる負担が2~3倍違うと言われています!

それが長時間のデスクワークなどで何時間もいたらどうなるでしょうか!?

もちろん疲れてしまいます。

それにより筋肉の酸素が失われいわゆる「硬い」という状態になってしまいます。

しっかりと身体が今自分はどうなっているのかを把握する必要があります。

みなさんはいかがでしょうか!?

姿勢に対しての気遣いはどこまで出来ているでしょうか?

日常的にこの形になる物が2つあります。

①デスクワークなどのパソコン作業

②スマホや読書などの作業

この2つが今、若い人たちから中年層までの方々で非常に多いとされています!!

こんなことが起こらないようにしたいものですね!

ストレッチや運動をプラスでやることによって血液の流れを良くし、酸素を行き渡らせることにより予防が出来ます!!

こんな風に皆さんの中で知識が高まり身体を良くしていただけることを望んでいます。

ご視聴ありがとうございます!

皆様のカラダをよりActiveにしていくために私たちは

精一杯皆様に情報を提供して行きたいと思っております

小岩名倉整骨院を宜しくお願い致します(^^♪

エキテン:https://www.ekiten.jp/shop_3641702/review/

Facebook: https://www.facebook.com/koiwabonesetter/?ref=bookmarks

LINE@ID: @qvg6450p

←こちらからHPにアクセスできます!

姿勢について

こんにちは!
スタイルジャパン幕張です。

前記事の岩原先生が書いていたことと繋がるのですが、今回も姿勢についてのお話です。

どういった姿勢が体に良くないのか。

今の時代、パソコンやスマートフォン、タブレットなどの機械類を操作する事が多いと思います。

例えば座っている時、猫背になっていたり足を組んだり、肩に力が入っていたり・・・。こういった姿勢は腰痛や肩こりの原因です!
今一度、自分がどんな姿勢で過ごしているのか意識してみるのも良いでしょう。

何度も書いてきている事ではありますが、「長時間の同じ姿勢」によって起こる身体の不調はとても多いのです。
まずは「気づいたら姿勢を変えるまたはストレッチをする」から始めてみるのも良いかもしれませんね。

良い姿勢をキープするのが難しいという方も多いことでしょう。
そういった方は筋力が衰えている証拠です!
当グループ各院にはインナーマッスルを鍛えられるマシンがありますので、今後の腰痛肩こりや姿勢が不安な方は是非やってくださいね!

 

海浜幕張駅から徒歩5分
スタイルジャパン幕張店
043-274-8688
千葉市美浜区中瀬1-3テクノガーデンF棟1階

辛い腰痛になってしまう最悪な姿勢3選! by小岩名倉整骨院

辛い腰痛になってしまう最悪な日常的行動3選! by小岩名倉整骨院

 

こんにちは!

小岩名倉整骨院の岩原です!

これから様々な情報を発信させて頂きますので宜しくお願いします!

 

今日は皆様がついつい日常でやりがちな行動3選!

 

どんな事が身体に悪いんだろう!?」こんな風に思ったことはありませんか?

日常の生活の中では様々な身体に対する悪影響が潜んでいます!(T_T)

 

今回は3つほど日常で多くしがちな行動を3つご紹介いたします!

 

1つ目

長時間での同じ姿勢!

なぜ同じ姿勢が身体に悪影響なのでしょうか?

 

キーワードは「筋肉と姿勢」です!

筋肉は動きを失うと血流が悪くなってしまいます!

 

「エコノミークラス症候群」という言葉を知っていますでしょうか?

 

別名

「急性肺血栓塞栓症」

 

とも言われています。

 

肺!?

 

何の関係があるの!?という風に思うかもしれません・・・

 

実はとても関係しているんです!!

 

「エコノミークラス症候群」

長時間座っていた乗客が、飛行機から降りた直後に倒れる病気。足の静脈に血の塊ができ、その血栓が肺に詰まって呼吸困難や心肺停止を招く肺塞栓症(肺動脈血栓塞栓症)を起こす。

 

様々の要因が重なりますが主に足に血栓(血の塊)ができ肺で詰まる物です!

 

・足に血栓が出来る理由は血流が滞ってる場合

・そもそも血液の質が悪い

 

そこで考えてほしいのは何故血流が滞ってしまうのか!?

 

皆さんの知っている「ふくらはぎ」ですが知っているかもしれませんが「第二の心臓」とも言われています!

 

筋肉自体にはポンプ作用(血液を送り出す力)があります。

 

これはふくらはぎだけでなくすべての筋肉に該当します。

 

同じ体勢で長時間いることによって筋肉が硬直しポンプ作用を失ってしまう事によって血流が悪くなって痛みを引き起こしてしまいます!

 

痛みのメカニズムとしては神経による圧迫、筋肉の酸欠状態によって発痛物質が出現し痛みが出てきます。

身近な例でいえば長時間星座を皆さんしたことあると思います。

あれは血管が圧迫され血流が滞った状態です。

足を崩した後急激に血液が流れ出し痺れて痛みが走ると思います!

 

これが足でなく腰で起きたらどうなるとおもいますか!?

 

常に圧迫され痺れた状態になります

今張ってる凝っているという状態は前兆です。

 

放っておいたら今後そうなるかもしれませんよ!

 

そうならないように普段からあまり同じ姿勢にならないように適度に動くことが大事です。

 

前回お話しさせていただいたストレッチでも構いません

長時間座っていたなら少し立ち上がって動いてみたりするのも効果的です!!

 

二つ目

中腰の姿勢!

これもまた皆さん生活の中で日常的にしがちだと思います!

何故悪いかというと・・・

ずっと筋肉を使った状態を維持しなければならないからです!

 

誰でも物を持ち続けたりするのは大変ですよね!?

身体もまっすぐの状態が一番筋肉には負担がかからないのに対して

前のめりになってても後ろに倒れててもだめなんです!

 

まっすぐでなければ何処かの筋肉が働いてしまいます!

なので姿勢が大事なのです!!

 

三つ目

皆さんもやるのではないでしょうか!?

この体勢

携帯をいじりながらのこの体勢若い方が良くやると思います!

 

みての通りですが腰を大きくそらした状態そして後ろのめりになった形、神経は圧迫され筋肉も使われる意外と危険な体勢です。

 

原理は今まで説明させて頂いた通りです!

 

なるべくしないように

心がけましょう!!

 

 

ご視聴ありがとうございます!

皆様のカラダをよりActiveにしていくために私たちは

精一杯皆様に情報を提供して行きたいと思っております

小岩名倉整骨院を宜しくお願い致します(^^♪

 

 

エキテン:https://www.ekiten.jp/shop_3641702/review/

Facebook: https://www.facebook.com/koiwabonesetter/?ref=bookmarks

LINE@ID: @qvg6450p

 

←こちらからHPにアクセスできます!

 

 

 

ぎっくり腰になる人

こんにちは!スタイルジャパン幕張です。

「よくぎっくり腰になる」という人は、ぎっくり腰に要素が常にある状態の人なんです。

・普段、腰への負担が大きい
・筋肉が硬くなっている
・そもそも筋肉量が少ない

これらが原因となっている可能性が高いです。

日常身体にかかる負担に体が耐えられていないという状態です。
その為ぎっくり腰は回数を重ねるほど、日常のふとした瞬間に発生します。
「なんでこんなことで?」と思うような動作でぎっくり腰になるのです。
そして、ぎっくり腰になるベースが出来てしまっているので、何回も繰り返してしまいます。

これを防ぐには、日常の中で負担を減らすことと、筋肉量を増やす事が必要になります。

負担を減らす為には、
・姿勢を良くする
・屈むときは膝から曲げる
・長時間同じ姿勢にならない
など。

筋肉量を増やすには、
・運動をする
・筋トレをする
です!
運動は一日10分ほど、「汗をかいて息が弾むくらい」が良いです。
汗をかかないような運動であれば1日60分は必要になります。

ぎっくり腰に悩まされている方は参考にしてみてくださいね!

 

海浜幕張駅から徒歩5分
スタイルジャパン幕張店
261-0023
千葉市美浜区中瀬1-3テクノガーデンF棟1階
043-274-8688

簡単!お家で出来る腰痛ストレッチ3選|小岩の腰痛治療院 小岩名倉整骨院

こんにちは!

江戸川区西小岩にある小岩名倉整骨院です!

本日の担当は小島です!

さて今日のテーマは

簡単!お家で出来る腰痛ストレッチ3選|小岩の腰痛治療院 小岩名倉整骨院

と言うことで

ご自宅で簡単にできるストレッチをご紹介したいと思います!

①ジャックナイフストレッチ

このジャックナイフストレッチは物凄いこわい名前ですがやり方はとっても簡単です!

e7a9bae799bde38398e3829ae383bce382b7e38299.png

左の図の様にしゃがみます。

そのときに

両手で両方のかかとを触る(もしくはつかむ)

これで準備して姿勢はOKです。

※但し腰を前屈して痛い方はやらない方が良いです※

次に

e7a9bae799bde38398e3829ae383bce382b7e382991.png

図の様にかかとを触ったまま体を起していきます。

この時にかかとから手が放れない様にしましょう。

この状態で自分が起こせる目一杯のところまで起こしましょう。

この体勢で10秒キープしましょう。

これを1回として10回を目安にやってみましょう

②ダルマストレッチ

このダルマストレッチは名前の通りダルマに見える体勢になってやります。

(前屈して痛みがでる方はやらない方が良いです)

e7a9bae799bde38398e3829ae383bce382b7e382992.png左の図の様にまず上向きに寝ます。

そしてひざを曲げてそのひざを

手でかかえ込むようにします。

この時に背中は若干猫背をつくってあげるとより効果的です。

またおへそを見るようにやってもやりやすいですよ。

これを10秒を1回として10回を目安にやってみましょう!

③もも裏ストレッチ

腰痛の主な原因のひとつとしてもも裏(ハムストリングとも言います)が硬くなってしまっている事があります。このストレッチはその名のとおりももの裏の筋肉をのばしてくれます。

e7a9bae799bde38398e3829ae383bce382b7e382993.png左の図のように台のような物に片足をのせ

ひざが90°程度曲がるようにしておきます。

その状態で腰を前屈させ

もも裏が伸びるようにします。

これを10秒を1回として10回を目安にやってみましょう!

 

 

 

 

いずれのストレッチも無理しないように自分のペースでやってくださいね!

ストレッチしていておかしいなとか変だなとか感じたりしたらすぐにストレッチを中止して安静になるようにして下さい!

 

今回はここまで

次回もお役立ち情報をお伝えしていきたいと思います!

エキテン:https://www.ekiten.jp/shop_3641702/review/

Facebook: https://www.facebook.com/koiwabonesetter/?ref=bookmarks

LINE@ID: @qvg6450p

友だち追加

 

 

←こちらからHPにアクセスできます!

 

寝方について

こんにちは!スタイルジャパン幕張店です。

朝、起きた時に腰が痛い・・・なんて事、ありませんか?

その原因は「寝方」にあるかもしれません。

寝方によっては、腰に負荷が掛かりすぎてしまい、痛みが出る場合があります。
逆に、寝方次第では治療の必要がないくらい痛みが改善されることもあるのです!

ではどうすればいいのか?

まず仰向けで寝る場合。
膝の下にクッションか丸めたタオルなどを入れて、膝が曲がっている状態にしてあげましょう。そうすることで腰に負担がかかりにくくなります。
横向きで寝る場合。
足の間にクッションか丸めたタオルなどを入れましょう。そうすることで腰が捻りにくくなり、負担が減ります。

ぜひ、実践してみてくださいね!

他にもマットレスや布団の硬さが腰痛の原因になることもありますので、一つ一つ調整したり試したりして自分に合ったものを探してみてください。

 

海浜幕張駅から徒歩5分
スタイルジャパン幕張店
千葉市美浜区中瀬1-3テクノガーデンF棟1階
043-274-8688

目について!!! 江戸川 整骨院

皆さんこんにちは!江戸川名倉整骨院です。
いつもブログをご覧いただき本当にありがとうございます。

前回の続きからお伝えしていきます。
前回は呼吸法についてでした。鼻から吸って口からだすというシンプルな方法ですが、吐き出す時は6秒以上かけて吐くことがポンイトで、呼吸筋が鍛えられれば酸素を多く取り込められ、副交感神経が優位に働き大切なエネルギー代謝に繋がりますよーというお話しでした。

トレーニング❻ 確認法
簡単にいうと脳のトレーニングです!
以前お伝えさせていただいた、目だけでなく脳でものをみている
とお伝えしました。

最初は見える位置から初めて脳に見えると思わせ、少しずつ距離をを伸ばしていくことで、最終的に遠くものが見えるようにしていきます。

これは必ず裸眼で行なってください!
脳に見えるんだと思わせることが目的なので必ず裸眼で行うようにしてください!

1.まず目標物を決めます。カレンダーでもポスターの文字でもOKです!

2.裸眼でものが見える位置にしっかりと立ちましょう!

3.数字や文字を確認したら、3〜5㎝後ろに下がります!
ちょっとだけ見えにくくなるぐらいがちょうどいいでしょう!

4.毎日少しずつ後ろに下がりましょう!

すると脳は今見えていたものが見えないのはおかしいと
微調整をし始めます!

脳の働きがよくなると自律神経も整えられ、血流増進にもなりますので
ぜひ行なってみてください!

本日は以上です。
最後までご覧いただき本当にありがとうございます。

痛みの原因に効果テキメン!筋肉の改善ストレッチ体操2選! by小岩名倉整骨院

痛みの原因に効果テキメン!筋肉の改善ストレッチ体操2選! by小岩名倉整骨院

こんにちは!

小岩名倉整骨院の岩原です!

これから様々な情報を発信させて頂きますので宜しくお願いします!

今日は・・・

皆さまに動いて頂こうと思います!!

前回お話しさせて頂いたインナーマッスル 

 

これを鍛える、もしくわ動かす

これをやって頂きたいと思います!

 

\\まずは簡単なテストから//

 

※写真をご覧いただきながら実際にやってみて下さい

①まずは足が浮く程度の椅子に深く座ります!

②胸の前で手をクロスさせます。

③50度~60度程度まで前かがみになります。

④右側の脚を身体は動かさず上にあげます。

⑤今度は左側の脚を身体は動かさず上げます。

 

基準

まず両方の脚は上がりましたか?

もしくわどちらも上がらなかったですか?

 

これは前回お話しした腸腰筋の検査法です。

パターンで解説させて頂きます。

両方の脚が上がらなかった場合

 

両方の脚が上がらない人は両方の腸腰筋がうまく働いてない可能性があります。

近い将来、反り腰からの腰痛に悩まされてしまうかもしれません(;_;)

 

左側、右側が上がらない人

左側もしくわ右側の腸腰筋が働いてません!

おそらく左右差のある痛みに悩まされるかもしれません。

片方の筋肉が落ちてしまうもしくわ、機能低下してしまう事によって・・・

歪み!

 

が生じてしまいます。

そうなるとバランスが悪くなりあちこちで痛みを引き起こす可能性があります。

 

そんな心配な方々へ!!

大丈夫です!!痛みが出る前として最適なエクササイズをご紹介いたします!

エクササイズ その①

腰とお腹のエクササイズ!

     ①まず仰向け(上向き)の状態で寝ます。

     ②両ひざを両手で抱えます。

     ③ゆっくり息を吐きながら両ひざをお腹に引き付けていきます。

     ④息を吸いながら両ひざを元の位置に戻していきます。

これを10回×3セット!!

 

エクササイズ その②

太もものエクササイズ!

  ①横向きに寝ます。

  ②上側の足首を上側の手でつかみます。

  ③ゆっくり深呼吸しながら手をうしろに引き、太ももを伸ばします。

  ※この時腰が反らないように体はまっすぐになるように維持して下さい

 

これを30秒×3セット

※最初はきついので15秒からでもOK!

出来る人はガンガン挑戦しましょう!

 

いかがでしょうか!?

今後もストレッチやエクササイズなど健康情報をどんどん提供していきますのでよろしくお願いします。

ご視聴ありがとうございます!

皆様のカラダをよりActiveにしていくために私たちは

精一杯皆様に情報を提供して行きたいと思っております

小岩名倉整骨院を宜しくお願い致します(^^♪

 

 

エキテン:https://www.ekiten.jp/shop_3641702/review/

Facebook: https://www.facebook.com/koiwabonesetter/?ref=bookmarks

LINE@ID: @qvg6450p

 

←こちらからHPにアクセスできます!

産後の骨盤矯正

こんにちは!
スタイルジャパン幕張店です。

産後の骨盤が歪んで(開いて)いることは何となく知っているかと思います。
そこで、骨盤矯正をしてしっかりと元の形に戻してあげる事が大切なのですが、いつやればいいのか?

タイミングが分からず、ずっと矯正してない方も多いのではないでしょうか。

出産は女性にとって大きな出来事です。幸せなイベントであり、身体に大きな負担もかかります。

出産後1~2ヵ月は母体への負担も考え、安静を取るように心がけましょう。

産後骨盤矯正を始めるタイミングは産後2~3ヵ月が良いとされています。
出産後約6ヶ月はホルモンの関係で骨盤周りの関節が緩くなっていて骨盤が歪みやすいので、3~6ヶ月を治療期間とするのが良いでしょう。

関節が緩く、歪んだまま固まってしまうと腰痛や身体の不調が出やすくなったり、太りやすくなったりします。
そうならない為にも、治療期間中に骨盤を正しい位置に常に留めておき、その状態を維持させていく事が大切です。

自分でできることとしては、歪みが出やすい行動を避ける事です。

同じ姿勢をずっと続けていると歪みに繋がるので、適度な運動やストレッチはできる範囲でやっていきましょうね。

産後のお身体は不調が出やすいので、困った事がありましたらいつでもご相談ください。

 

海浜幕張駅から徒歩5分
スタイルジャパン幕張店
261-0023
千葉市美浜区中瀬1-3テクノガーデンF棟1階
043-274-8688