病気につながるかも!?メタボリックシンドローム改善のための運動知識

病気につながるかも!?メタボリックシンドローム改善のための運動知識 by小岩名倉整骨院

 

 

こんにちは!!(^_^)/

小岩名倉整骨院の岩原です!

これから様々な情報を発信させて頂きますので宜しくお願いします!

運動単独でメタボリックシンドロームを改善させるためには、少なくとも週当たり10メッツ・時以上の有酸素性運動を加える必要ことが、系統的レビューにより報告されています。

 

有酸素性運動であれば、種目・強度の違いによる効果の差は認められておらず、ウォーキング・自転車エルゴメータ・ジョギング等いずれの種目を用いる場合でも、エネルギー消費量をより高めるよう実践することが重要です。

メタボリックシンドロームを放っておくと様々な病気になる可能性が高まってしまいます!

内臓脂肪症候群

別名「内臓脂肪症候群」とも呼ばれているように、メタボリックシンドロームを改善させるためには、内臓脂肪を減少させることが重要であるといわれています。

運動もその有効な手段のひとつとして広く用いられていますが、最も効果のある種目・強度・1回あたりの時間・どのくらいの運動量が必要なの??

と思うことがあると思います!!

 

運動

個人にとってより多くのエネルギー消費量を確保できる運動であれば、どのような方法でも良いと考えられます。

その点、レジスタンス運動(筋肉に負荷をかける運動のこと)よりも有酸素性運動を中心に行なった方がエネルギー消費量を確保するには良いでしょう。

 

ただし有酸素性運動に該当するものであれば、ウォーキング・自転車エルゴメータ・ジョギング・水泳など、いずれの種目でも効果に大きな差はありません

強度が高いものよりも強度の低いものでの運動の方が運動中の脂肪燃焼率が高いため、低強度での運動を薦めているケースがありますが、高強度運動の場合は運動終了後の脂肪燃焼率が高くなることで総脂肪燃焼量への補填が起こります。

減量を目的とした場合には、強度に関わらず、どのくらいエネルギーを消費したかが重要となります。

 

自分の摂取しているカロリーや運動して消費しているカロリーなどを計算してすることをお薦めいたします!!

 

 

 

ご視聴ありがとうございます!

皆様のカラダをよりActiveにしていくために私たちは

精一杯皆様に情報を提供して行きたいと思っております

小岩名倉整骨院を宜しくお願い致します(^^♪

エキテン:https://www.ekiten.jp/shop_3641702/review/

Facebook:https://www.facebook.com/koiwabonesetter/?ref=bookmarks

LINE@ID: @qvg6450p

姿勢が大事

こんにちは!新小岩名倉接骨院 笑顔の伝道師 横山です。

 

 

 

 

 

 

本日も元気よくブログを書いていきます!本日は、どんな内容か?それは姿勢が、体にいろんな影響を及ぼすとの話です。例えば今、僕は首が痛いんです・・・ですが首の痛みが軽快する時は腰をほぐすか、首のストレッチをするとき、また、体幹部の筋肉を鍛えてあげるとすごく体は軽くなります。他にも、姿勢が良くないと?1・呼吸が浅くなる。2・目線がずれ、視力が低下に陥る。3・足の着き方などがバランスが崩れ、足をつったりする。4・脳への血流が低下する→首の骨と腰の骨はつながっているので、起きる危険性があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

ですが世の中には、まだ接骨院に行ったことのない人や本質的な治療を望まない人も多くいます。逆にすぐに治療をしてくれたり根本治療をしてくれる人もいます。そこの違いは何か?それは2つあります。

1・健康になりたいという意識が高いか?

2・優先順位が健康が一番か?

 

 

 

1番に記載したことは、健康への意識が低いと、治療に行くこともストレッチすることも思いつかないしやりたくないはずです。なので、自身の体にもっと興味を持ってもらい少しでも健康になりたいという意識を高める・・

2番目の内容は、美容にしても食事にしても「お金」というものはかかります。そのお金も皆さんお気づきかと思いますが・・・自分の中での優先順位が高いものは、お金の「高い、低い」の基準が違く支払いもするんですね。例えば、夕ご飯に5千円かける人もいれば、2千円の人もいます。やはり優先順位が違うので、そこをちゃんと「健康」に標準を合わせ、取り組んで欲しいですね

姿勢の乱れを解決するために、これからもどんどん情報を発信していきますので、よろしくお願いします。(≧▽≦)

交通事故でのおケガ

こんにちは!
スタイルジャパン幕張店です。

交通事故での「挫傷」というおケガについてのお話です。
挫傷とは「筋肉のケガの総称」です。
肉離れや筋損傷(筋肉の痛み)、筋挫傷(筋肉の打撲)に分かれます。

 

通常、交通事故では衝突の衝撃で身体が揺すぶられ、筋肉が一瞬、限界以上に引き伸ばされることにより筋損傷がおきます。

筋肉の損傷は通常なら安静にし、3~4週間で筋繊維がくっつくと言われています。
しかし現実には日常でずっと安静でいることは殆ど不可能で、痛めた部分を多少なり動かさなくては生活ができません。

さらに交通事故の筋損傷は日常で受ける衝撃より大きいので、損傷がひどい場合が多いです。

したがって交通事故での挫傷は短く見積もっても12週~15週ほどはかかります。

挫傷の治療は「消炎」「安静」が始めの治療で大切になってきます。

筋肉の挫傷では筋硬結と言って、筋肉の硬さが残る場合があるので、早めの治療をお勧めしております。

 

海浜幕張駅から徒歩5分
スタイルジャパン幕張店
261-0023
千葉市美浜区中瀬1-3テクノガーデンF棟1階
043-274-8688

目について!!! 整骨院 江戸川

皆さんこんにちは!江戸川名倉整骨院です。
いつもブログをご覧いただき本当にありがとうございます。

前回の続きからお話ししていきます。
シェイク法で皮膚・血管、そして筋肉を同時に揉みほぐし、血流促進はもとより、内蔵の活性化・脳も刺激しますよーというお話しでした。

トレーニング方法③ さすり法
中指から小指の3本の指の腹を使い、皮膚表面をじっくりとさすります。

上側 眼窩(眼球が収まっている頭蓋骨のくぼみ)のふち、眉上
親指を顎の中心に置いて、支えにします。

1.両手の中指の先の腹で、目頭側の上の眼窩を目尻側まで軽く5回さすります。
2.眉を、眉間側から目尻側まで、中指の腹で軽く5回さすります。
3.眉の上を、眉間側から目尻側まで、中指で軽く5回さすります。

下側(眼窩のふち、目の下、目の頬骨)
1.両手の中指の先の腹で、目頭側の下の眼窩を目尻側まで軽く5回さすります。
2.目の下を、目頭から目尻側まで、中指の腹で軽く5回さすります。
3.目の下の頬骨を目頭側から目尻側まで、中指で軽く5回こすります。
4.中指・薬指・小指の3本でこめかみを優しくプッシュして3秒静止します。

さすり法のポイントは、皮膚の奥にあるこった筋肉を撫でるイメージで行うことです。
じっくりとさすることで、皮膚に熱を産生し、スムーズな血液循環が長続きします。
さらにこめかみに3秒圧を加えることで、血液が流れる勢いを後押しします。

本日は以上です。
最後までご覧いただき本当にありがとうございます。

新小岩で肩こりによる頭痛でお困りの方は駅前名倉整骨院へ!

 

こんにちは!

 

駅前名倉整骨院です。

 

 

猫背は頭痛の原因の一つだということをご存知ですか?

 

 

その理由として猫背姿勢でパソコン画面などを見ようとすると、顎が前に出ます。すると、首の後ろが縮まり圧迫を受けます。首の後ろには様々な自律神経が通っているので圧迫を受けて片頭痛や耳鳴りなどの不快な症状が起きます。

 

 

もしこのような症状がある方はぜひ駅前名倉整骨院へお越しください!

 

 

インナーマッスル

こんにちは!スタイルジャパン幕張店です!

インナーマッスルという身体の中心部にある筋肉の事はみなさん何となく知っている人も多いかと思います。
内臓を支えていたり、姿勢を保つのに使われています。それから、基礎代謝の活性化にも関係しています。

そんなインナーマッスルの中に、「腹横筋」という筋肉があります。

これはお腹の周りに巻き付いていて、「天然のコルセット」とも呼ばれています。

また、お腹を押さえつけている筋肉なので、ぽっこりお腹や猫背の防止にも役立っています。

この筋肉はインナーマッスル専用の機械を使うと早く鍛える事ができます。
自分で鍛えるなら、「息を止めずにお腹を凹ませ、10秒間キープ」というやり方があります。
是非やってみてくださいね!

 

海浜幕張駅から徒歩5分
スタイルジャパン幕張店
261-0023
千葉市美浜区中瀬テクノガーデンF棟1階
043-274-8688

目について!!! 江戸川 整骨院

皆さんこんにちは!江戸川名倉整骨院です。
いつもブログをご覧いただき本当にありがとうございます。

前回の続きからお話ししていきます。
前回は腕・足・爪のタッピング方法でした。
今回はまた新たなトレーニング方法をお伝えしていきます。

シェイク法
両手の人差し指から小指の4本の指を使います。

指先を皮膚に軽く押し当て、左右や上下にブルブルと揺すります
筋肉がほぐれるようなイメージで、また上下の場合は掻くようなイメージで行ってください。

❶眉間側の眉上に両手の指を軽くのせ、上下に掻くように5回シェイクしながら眉上を3ヶ所移動します。
❷目の下にある骨に両手の指を軽くのせ、左右に5回シェイクしながら3ヶ所移動します。
❸目尻からこめかみに4本の指を軽く押し当て、左右に5回シェイクします。
❹耳の上や頭部など移動して、両手で左右や上下にシェイクします。
❺首(頚椎)の上に片方の手のひらを軽く押し当て、左右・上下から下に5回シェイク。
❻首の両側は、両手で軽く押し当て、上から下に・左右に5回シェイクします。

シェイク法は、皮膚・血管そして筋肉を同時にもみほぐし血流促進はもとより内蔵の活性化、そして脳も刺激します。
そしてブルブル震わせる事で、その刺激がそれぞれ脳や内蔵などに信号を送って本来の役割を果たさせ、タッピングなどで活発になった自律神経や血流システムを安定させます。

本日は以上です。
最後までご覧いただき本当にありがとうございます。

新小岩で肩こりによる頭痛でお困りの方は駅前名倉整骨院へ!

 

こんにちは!

 

駅前名倉整骨院です。

 

 

今日は寝違えについてお話します。

 

 

みなさんも一度は体験したことがあるかと思います。

 

 

寝違えとは眠っていて目が覚めたときに、首の後ろや首から肩にかけて痛みが出ることがあり、いわゆる「寝違え」と言います。首を動かすと痛みが出る時もあり、痛みで首を動かせない時もあります。

 

 

最近「寝違えてしまった」と患者様からたくさんの声をお聞きします。

 

 

不自然な姿勢で眠り続けることで寝違えは引き起こされてしまいます。

 

 

充分注意をしてお過ごしください!!

 

当院では寝違えに対しての治療や寝違えにならないための予防策も   お伝えしています。

 

お困りの方はぜひ駅前名倉整骨院へお越し下さい!

インナーマッスル腸腰筋

こんにちは!
スタイルジャパン幕張店です。

大切なインナーマッスルのひとつ、【腸腰筋】!

腸腰筋とは、大腰筋と腸骨筋が合わさった筋肉のことです。
役割は姿勢・内臓の保持、足を上げる、足を前に出す、身体を起こす、腰を支える等。

これを鍛えると、腰痛の改善や歩行・起き上がりが楽になる、便秘の改善、代謝アップ、姿勢の改善などが期待できます。

腸腰筋はとても大きいので、鍛えることで効果が出やすい筋肉なんです!

自分で鍛えるなら、
椅子に腰かけ、曲げた状態の膝を上に上げてキープすると鍛えられます。
膝を上げる時に体が後ろや前に倒れないよう気を付けてください!
それから、できるだけ高く膝を上げましょう。
必ず呼吸は止めずにやってくださいね^^

是非、やってみてください。

 

海浜幕張駅から徒歩5分
スタイルジャパン幕張店
261-0023
千葉市美浜区中瀬1-3テクノガーデンF棟1階
043-274-8688

目について!!! 江戸川 整骨院 

皆さんこんにちは!江戸川名倉整骨院です。
いつもブログをご覧いただき本当にありがとうございます。

前回の続きからお話ししていきます。
前回はタッピングすることで目の血流がよくなり、酸素供給量が増えるので目にいいですよーというお話しでした。

自律神経は全身に張り巡らされていますから、目の周囲に加え、腕や足などの全身のタッピングも行い、刺激を与えるとさらに効果的です。

腕のタッピング
手首から肘までを、反対の手の側面で、チョップするように往復10回タッピング。腕の面と裏、両方行います。

足のタッピング
くるぶしから膝まで、手の側面を使い、チョップするように往復10回タッピング。内側外側、両方行います。

爪のタッピング
手の指や爪のタッピングをします。
爪の付け根の側面を、反対の手の親指と人差し指で挟むように5回タッピング。

今回はここまでです。
次回は別のトレーニング方法をお伝えしていきます。
最後までご覧いただき本当にありがとうございます。