屈む事がつらくないですか?

こんにちは!
スタイルジャパン幕張店です。

生活の中で屈む動作って、多いですよね。
洗濯物を取り出す時、
掃除機をかける時、
靴下をはく時などなど。。

この屈む動作がつらいと、生活に支障が出てきます。

これに関わっているのが「腸腰筋」という筋肉なんです。
腸腰筋が固くなり、力が入らなくなると屈む事がつらくなります。

腰を曲げる筋肉のひとつですが、”腰をどのくらい曲げるのか調節する筋肉”でもあるのです。

この腸腰筋が悪くなってしまうと、腰も反りにくい・足が冷える・ぽっこりお腹など様々な症状が出てきます。

何もない所でつまづく事が多くなってきたら、腸腰筋が衰えてきたサインです!みなさん、心当たりありませんか?

 

海浜幕張駅から徒歩5分
スタイルジャパン幕張店
261-0023
千葉市美浜区中瀬1-3テクノガーデンF棟1階
043-274-8688

歩く時に必要な体幹の機能 江戸川区 整骨院

皆さんこんにちは!江戸川名倉整骨院です。
いつもブログをご覧いただき本当にありがとうございます!

歩行が安定しない。
だから体幹の機能をあげないと!!

そんな言葉をよく聞くことがあります。
これはこれで間違っているわけではなく必要なことです。

しかしながらただ鍛えれば良いわけではなりません。
体幹が安定することが歩行の何に必要なのかを考える必要があります。今回はそこをお伝えしていきます。

歩行は安定と不安定を繰り返し進んでいます。

重心が支持基底面から外れることで前方への推進力が起こり、下肢を降り出して歌詞の支持により倒れないように推進力を相殺して安定させる。この繰り返しによって歩行は成り立ちます。

つまり、歩行時に必要な体幹機能は立脚期の下肢が崩れないように不安定をつくることもあります。

しかし、体幹機能の重要なところは前方の推進力を起こすための不安定を作ることもあります。

推進力を作る時には体幹安定させつつも、弛緩して不安定を作る必要もあります。

そうでなければ前方への推進力を殺してしまうこともあるからです。
そのため鍛えるだけでなく、適切なタイミングでその場にあった収縮が得られるようにならなければなりません!

今回はここまでです。
最後までご覧いただき本当にありがとうございます。

皮膚は親の愛を一生忘れない 整骨院 江戸川区

皆さんこんにちは!江戸川名倉整骨院です。
いつもブログをご覧いただき本当にありがとうございます。

皮膚感覚が育つと得られる能力

前回のように幼少期、親から受けたスキンシップは、優しさや思いやりの大切さを教えてくれます。

自ら命を絶つなど耳を塞ぎたくなるようなニュースが多い世の中ですが、スキンシップを十分に受けて育つと、孤独に押しつぶされそうな時にひとりぼっちじゃないんだと思わせてくれる、その人にとって安全な場所を作ります。

それはやがて自立心に繋がり、相手の気持ちを察すること、良好な人間関係を築く礎となります。

スキンシップの素晴らしさをぜひ多くの親御さんに知ってもらいたいですが、仕事や家事で忙しくて子供にかまう余裕がなかったり、自分自身の体調が優れないなど親のコンディションが悪いとなかなか実践できないと思います。

そこでまずは親御さんの体をリセットするワークをお伝えします。

首周りの固さをリセットするワーク
1両手で首の真横を触る
2その手を下にずらしていき、首の付け根をグッと押さえる
3そのまま、首を前後に5回ずつ傾ける
4首を左右に5回ずつ傾ける
5首を左右に5回ずつ捻る
6最後に首を右回り・左回りにぐるっと回す

子供達はいつもご両親に対して手を伸ばしています。
ぜひその手を、その体をご両親が優しく包んであげてください。
そうすれば世界はもっと優しさに溢れるでしょう!

今回はここまでです。
最後までご覧いただき本当にありがとうございます。

皮膚は親の愛を一生忘れない 整骨院 江戸川区

皆さんこんにちは!江戸川名倉整骨院です。
いつもブログをご覧いただき本当にありがとうございます。

皮膚は昔の思い出を記憶しているのではないかという研究を今回はご紹介します。

262人の大学生にアンケート調査をして、子供の頃にどのくらい親とスキンシップしていたかについて質問しました。

その回答によってスキンシップを非常に多くしてもらったと回答した学生10人と、子供の頃はほとんどスキンシップしてもらえなかったと答えた10人を選んで実験に参加してもらいました。

実験では初対面の同性の人が、その被験者に肩と腕に3種類の触れ方で触れました。

軽く叩く・撫でる・手のひらに置いておくの3種類の触れ方で肩と腕に触れて、どう感じたかを逐一答えてもらいました。
すると子供の頃にスキンシップを多くしてもらったと答えた学生は、現在大人になって実験者に触れられた時に肯定的に評価することがわかりました。

例えば背中をポンポンと叩かれて、「励まされた感じがした」背中を撫でられた時に「落ち着いた」などと答えました。

逆に子供のころに親にあまり触れてもらえなかったと、答えた人は全く同じ触れ方で触れられているのにそれを否定的に評価しました。

例えば実験者に触れられて「不快だった」や「緊張した」などと答えました。

被験者全員に実験後、過去の両親との身体接触に記憶について質問してみました。

しかし、明確に答えられる人はほとんどいませんでした。

それなのに他の人に触れられると、過去の皮膚感覚の記憶が呼び覚まされ、肯定的に感じたり、否定的に感じたりするというのは皮膚が記憶を持つということが考えられます。

今回はここまでです。
また次回続きからお話ししていきます。
最後までご覧いただき本当にありがとうございます。

皮膚は親の愛を一生忘れない 江戸川区 整骨院

皆さんこんにちは!江戸川名倉整骨院です。
いつもブログをご覧いただき本当にありがとうございます。

さて今回は題名通り皮膚の親の愛を一生忘れないです!

皮膚のことを第3脳と呼び、皮膚感覚に感情があることは一般的にも浸透してきましたが、皮膚感覚に記憶する力まであることはご存知でしょうか?

記憶する力の具体的な例はセルフタッチです。

緊張したり困惑した時に誰でも髪に手を当てたり頬をさすったりしますね!

一説によるとこれは自分が子供の頃に親に頭を撫でてもらった記憶を思い出し、その快適な感覚を呼び起こすためにやっているそうです。

また子供の頃に身体的な虐待を受けて育った子供は、大人になっても人から触れられることを極度に恐れるようになります。
それは、痛みと恐怖の場面を条件づけられてしまったからです。

皮膚の表皮には、脳の中で記憶を司る海馬といわれる部位にある受容体と同様のものがあることからも、皮膚は昔の思い出を記憶しているのではないかといわれています。

そのことを証明する研究がありますので、次回の時にお話ししますね!
今回はここまでです。
最後までご覧いただき本当にありがとうございます!

骨盤の歪みと頭痛の関係 江戸川区 整骨院

皆さんこんにちは!
江戸川名倉整骨院です。いつもブログをご覧いただき本当にありがとうございます。


さて今回は骨盤の歪みと頭痛の関係についてお話ししていきます。
よろしくお願いします。

我々人間の脳や脊髄というのは、衝撃から身を守る為
脊髄液という液体に包まれています。

脳脊髄液は、頭蓋骨から仙骨(骨盤の真ん中の骨)にかけて硬膜管という管を通じて満たされており、この2つのコツが連動してポンプのように動くことによって身体の中を循環しています。

頭痛になる理由の1つに骨盤(仙骨)が歪むことによって硬膜管にもストレスがかかり、ポンプの力が弱まってしまうため、脳脊髄液の循環が停滞してしまいます。

脳脊髄液が停滞してしまうと脳が圧迫されてしまい、頭痛が起きることに繋がってしまいます。

【骨盤の歪みを正し、頭痛を解消する方法】
まず1つ目
膝を伸ばした状態で座り、膝のお皿を指でつまむ
指でつまんだら、前後左右に痛くない範囲で動かしていく

続いて2つ目
膝を曲げると膝の裏に折り目があるので、そこを人差し指と中指で押さえる
できるだけ脚を股関節に引き寄せるようにして曲げてから、脚の重さを利用してすり足で伸ばしていく

これを左右の脚で5回繰り返す。

おそらく固い人はなかなか動かないと思いますので、無理のない範囲で行ってください。
膝のお皿がほぐれると膝の緊張が和らぐ為、大腿四頭筋の働きも抑えられます。
また膝の裏の筋肉(膝窩筋)を刺激しながら動かすことによってキン連結しているハムストリングスが働きやすくなし、骨盤の歪みの改善に繋がってくるのです。

頭痛持ちの方でなかなか症状が治らないと行った方はぜひこの2つのワークを行ってみてください。

今回はここまでです。
最後までご覧いただき本当にありがとうございます。

お腹のたるみを内側から引き締める 

皆さんこんにちは!
江戸川名倉鍼灸整骨院です。

いつもブログをご覧いただき本当にありがとうございます。

今回のテーマはお腹のたるみを内側から引き締めるです!
よろしくお願いします。

若い頃はダイエットと無縁で素晴らしいスタイルを誇っていた人も、三十代後半に差し掛かる頃から、徐々に体型に崩れを感じるようになります。

いわゆる中年太りの兆候ですがこれは身体の老化によって筋力量が少なくなりきちんとした姿勢を保つことができなくなることが主な原因です。

中年太りや体型くずれを食い止め適切な脂肪の量を適切な位置で支えながら、しかも気になるお腹周りや腰周りをスッキリ引き締めてくれる鍵となるのが
大腰筋なのです。

大腰筋とは身体の奥にあり、背骨から脚の付け根を結ぶ筋肉です。
自分で意識して活動させたり、集中的に鍛えたりすることができます。

大腰筋の最大の働きは背骨と骨盤の位置を正しく保つことです。

本日はここまでです。
次回は大腰筋がどういう働きをしているかをお伝えしていきます。

最後までご覧いただき本当にありがとうございます。

尿の色の違いでリスクを知ろう② 江戸川区 整骨院

皆さんこんにちは!
江戸川名倉鍼灸整骨院です。いつもブログをご覧いただき本当にありがとうございます。

今回は尿の色によって身体の状態がどうなっているかをお伝えしていきます。
よろしくお願いします。

濃い黄色
運動をしていて汗をかいた後や朝起きてすぐの尿は濃縮されており、濃い黄色になります。
その他栄養ドリンクやビタミンB2を多くとったりすると濃い色になります。
脱水や倦怠感などの症状を認める可能性があります。

赤色〜赤褐色
血尿の可能性があります。
血尿や膀胱炎や尿道炎などで起きます。また激しい運動をした後にも溶血により尿が赤くなることがあります。
いずれにしても病院で検査が必要です。

乳白色〜濁った薄黄色
尿路感染症の可能性があります。
尿に膿が混じった膿尿という状態になっているものと考えられます。

尿は毎日排泄するものなので自分自身を把握するために、
確認していきましょう!

今回はここまでです。
最後までご覧いただき本当にありがとうございます。

サルコペニア肥満 小岩 整骨院 

皆さんこんにちは!小岩名倉総武整骨院です。

いつもブログをご覧いただき本当にありがとうございます。

今回はサルコペニア肥満についておはなししていきます。
宜しくお願いします。

皆さんは筋肉がおちるというと体がどんな状態になりことをイメージしますか?
腕や足ががりがりに痩せた状態?動きたくても力が入らない状態?

太っている人にも筋肉が落ちている人はいます。

そう見た目が結構ふくよかだったり、健康そうな人にも関わらず身体の中身を調べていくとじつはかなり筋肉が落ちていたというケースもあります。

そういった筋肉減少のパターンを医学ではサルコペニア肥満とよんでいます。
(ちなみにサルコ=筋肉 ぺニア=減少 筋力量が過度に減少してしまうこと)
簡単に言うとサルコペニア進行による筋力低下と肥満による脂肪蓄積からくる内臓疾患リスクとが合わさった状態です。

これを放っておくと疾病のリスクがぐんと高まります。
例えば高血圧・高脂血症・心臓病・脳卒中・糖尿病です。
さらに転倒により骨折のリスクも高まるので寝たきりになる可能性があります。

要するにサルコペニアによる運動器系の疾患リスクと肥満による代謝系・動脈硬化系の疾患リスクを併せ持つことになりサルコペニア肥満はメタボより恐ろしい病気なのです。

これは高齢者に限らず30代~はじまるといわれているので、日頃から運動する習慣・バランスのよい食事を心がけたいものですね!

今回はここまでです。
最後までご覧いただき本当にありがとうございます。

尿の色の違いでリスクを知ろう① 江戸川区 整骨院

皆さんこんにちは!
江戸川名倉鍼灸整骨院です!

いつもブログをご覧いただき本当にありがとうございます。

さて今回のテーマは尿の色の違いでリスクを知ろうです。
よろしくお願いします。

人の体内の摂取される水分は、約2000〜2500mlです。
一方で体外に排泄される水分も約2000〜2500mlです。
水分摂取量と排泄量のin outのバランスが取れており、これが体液の恒常性(一定の状態に保とうとする働き)の維持に直結しています。

正常な尿は薄い黄色から透明くらいが正常と言われてます。
そもそも尿が黄色いのは肝臓で生成された胆汁の中にあるビリルビンの色です。

この色から外れている場合は何らかの原因が考えられます。

次回はどんな色だとこういう原因がありますよーとお話ししていきますね(^ ^)

最後までご覧いただき本当にありがとうございます。