辛い肩こりなどからなる頭痛が発生する原因 睡眠篇!by小岩駅最寄の整骨院 小岩名倉整骨院

辛い肩こりなどからなる頭痛が発生する原因 睡眠篇!

こんにちは!

小岩名倉整骨院の岩原です!

これから様々な情報を発信させて頂きますので宜しくお願いします!

今日は抱えた方もなった事もある人も多いでしょう・・・

頭痛!!

これは辛いですよね!?

そんな頭痛には様々な原因からくるものがあります。

今日はその原因とされるものをご紹介していきます!

まず一つ目は・・・

睡眠

睡眠のまずは質からお話しさせて頂きます!

ここで皆さんに質問です!!

ノンレム睡眠、レム睡眠という言葉を聞いたことがあるでしょうか!?

これは睡眠中に起こるの脳波を軸に定められているものです。

これらが眠りの質を上げる時に重要なカギとなるのです!!

レム睡眠

「Rapid Eye Movement」

の頭文字をとったものREMです

急速眼球運動睡眠

この時は眼球が瞼(まぶた)の下で速いスピードで動いてる状態をさします!

脳は働いていて身体が休まっている状態

特徴はとても浅い眠り、一般的には夢を見ている時と言われています。

起こすのは容易(起きても不快ではない)

ノンレム睡眠

「Non Rapid Eye Movement」

これは徐波睡眠

この時はとても深い眠りの状態

身体も脳も休まっている状態。

特徴は深い眠り一番身体が休まる時

起こすのは困難(起こされると不快)

これら二つが交互に入れ替わり睡眠をしています。

では質を上げるにはどうしたらよいのか・・・

入眠した際に最初に起こるのは「ノンレム睡眠」

最初の90分で起こると言われそこから交互に入れ替わっていきます。

その最初の90分が睡眠の質上げるポイント!!

最初のノンレムが一番深い状態そこから明け方になるにつれてどんどん浅くなります。

最初のノンレムの深さが深ければ深いほど良質な睡眠が出来る事になります!

寝ている間に成長ホルモンが分泌され身体に活力を与えてくれます!!

ゴールデンタイム90分を生かす方法

それは温度です!!

温度には二つの種類があります

・皮膚温度

・深部温度

この二つの温度のコントロールさえできればしっかりとした質の高い睡眠が出来るようになります!!

では具体的にどのようにすればよいかご紹介します!(^^)!

入浴

これが一番効率よく睡眠をとる為の手段です(^^♪

睡眠をする90分以内にお風呂に合入ることで皮膚温度が上昇さらに深部温度も上がります。

深部温度は自律神経が支配しており急に上がった際には急に下がるといった特徴があります。

これを利用し深部温度と皮膚温度の差をなくすことによって快適な睡眠が贈ることが出来るようなります(*^。^*)

自律神経を左右する睡眠は質が悪いと自律神経も崩れてしまいます。

それにより筋肉は緊張、血流が悪くなり頭痛が発生してしまいます。

是非皆さんも睡眠の質を上げてActiveな生活を送りましょう(*^^)v

ご視聴ありがとうございます!

皆様のカラダをよりActiveにしていくために私たちは

精一杯皆様に情報を提供して行きたいと思っております

小岩名倉整骨院を宜しくお願い致します(^^♪

エキテン:https://www.ekiten.jp/shop_3641702/review/

Facebook: https://www.facebook.com/koiwabonesetter/?ref=bookmarks

LINE@ID: @qvg6450p

←こちらからHPにアクセスできます!

姿勢について

こんにちは!
スタイルジャパン幕張です。

前記事の岩原先生が書いていたことと繋がるのですが、今回も姿勢についてのお話です。

どういった姿勢が体に良くないのか。

今の時代、パソコンやスマートフォン、タブレットなどの機械類を操作する事が多いと思います。

例えば座っている時、猫背になっていたり足を組んだり、肩に力が入っていたり・・・。こういった姿勢は腰痛や肩こりの原因です!
今一度、自分がどんな姿勢で過ごしているのか意識してみるのも良いでしょう。

何度も書いてきている事ではありますが、「長時間の同じ姿勢」によって起こる身体の不調はとても多いのです。
まずは「気づいたら姿勢を変えるまたはストレッチをする」から始めてみるのも良いかもしれませんね。

良い姿勢をキープするのが難しいという方も多いことでしょう。
そういった方は筋力が衰えている証拠です!
当グループ各院にはインナーマッスルを鍛えられるマシンがありますので、今後の腰痛肩こりや姿勢が不安な方は是非やってくださいね!

 

海浜幕張駅から徒歩5分
スタイルジャパン幕張店
043-274-8688
千葉市美浜区中瀬1-3テクノガーデンF棟1階

交通事故でのおケガ

こんにちは!
スタイルジャパン幕張店です。

交通事故での「挫傷」というおケガについてのお話です。
挫傷とは「筋肉のケガの総称」です。
肉離れや筋損傷(筋肉の痛み)、筋挫傷(筋肉の打撲)に分かれます。

 

通常、交通事故では衝突の衝撃で身体が揺すぶられ、筋肉が一瞬、限界以上に引き伸ばされることにより筋損傷がおきます。

筋肉の損傷は通常なら安静にし、3~4週間で筋繊維がくっつくと言われています。
しかし現実には日常でずっと安静でいることは殆ど不可能で、痛めた部分を多少なり動かさなくては生活ができません。

さらに交通事故の筋損傷は日常で受ける衝撃より大きいので、損傷がひどい場合が多いです。

したがって交通事故での挫傷は短く見積もっても12週~15週ほどはかかります。

挫傷の治療は「消炎」「安静」が始めの治療で大切になってきます。

筋肉の挫傷では筋硬結と言って、筋肉の硬さが残る場合があるので、早めの治療をお勧めしております。

 

海浜幕張駅から徒歩5分
スタイルジャパン幕張店
261-0023
千葉市美浜区中瀬1-3テクノガーデンF棟1階
043-274-8688

骨盤の歪みと頭痛の関係 江戸川区 整骨院

皆さんこんにちは!
江戸川名倉整骨院です。いつもブログをご覧いただき本当にありがとうございます。


さて今回は骨盤の歪みと頭痛の関係についてお話ししていきます。
よろしくお願いします。

我々人間の脳や脊髄というのは、衝撃から身を守る為
脊髄液という液体に包まれています。

脳脊髄液は、頭蓋骨から仙骨(骨盤の真ん中の骨)にかけて硬膜管という管を通じて満たされており、この2つのコツが連動してポンプのように動くことによって身体の中を循環しています。

頭痛になる理由の1つに骨盤(仙骨)が歪むことによって硬膜管にもストレスがかかり、ポンプの力が弱まってしまうため、脳脊髄液の循環が停滞してしまいます。

脳脊髄液が停滞してしまうと脳が圧迫されてしまい、頭痛が起きることに繋がってしまいます。

【骨盤の歪みを正し、頭痛を解消する方法】
まず1つ目
膝を伸ばした状態で座り、膝のお皿を指でつまむ
指でつまんだら、前後左右に痛くない範囲で動かしていく

続いて2つ目
膝を曲げると膝の裏に折り目があるので、そこを人差し指と中指で押さえる
できるだけ脚を股関節に引き寄せるようにして曲げてから、脚の重さを利用してすり足で伸ばしていく

これを左右の脚で5回繰り返す。

おそらく固い人はなかなか動かないと思いますので、無理のない範囲で行ってください。
膝のお皿がほぐれると膝の緊張が和らぐ為、大腿四頭筋の働きも抑えられます。
また膝の裏の筋肉(膝窩筋)を刺激しながら動かすことによってキン連結しているハムストリングスが働きやすくなし、骨盤の歪みの改善に繋がってくるのです。

頭痛持ちの方でなかなか症状が治らないと行った方はぜひこの2つのワークを行ってみてください。

今回はここまでです。
最後までご覧いただき本当にありがとうございます。

小岩で寝違い、ぎっくり腰の治療をお探しなら

こんにちは!

ブログをご覧いただきありがとうございます!

 

このところ暖かく、

春を感じさせる

天気が続いていますね。

さくらも満開になってきましたね

 

ただまだまだ気温の上下は激しいです。

特に気温が下がった日はお身体を痛めやすいです。

気温が下がると

筋肉が硬くなりやすくなります。

そうなると血流も悪くなるため

痛みなどの症状が出やすくなります

 

当院では

そういったギックリ腰や寝違えなどの急な症状はもちろん

ヘルニア、坐骨神経痛、脊柱管狭窄症、頭痛など永年お悩みの症状にも対応しております

 

気になる症状があるならぜひご相談ください!

 

 

本当は怖いめまいの種類

こんにちは!
スタイルジャパン幕張店の田島です。

めまいには大きく分けると3つあります
1、「回転性めまい」 グルグル回るようなめまい
2、「浮動性めまい」 ふわふわ、ぐらぐらするようなめまい
3、「失神性めまい」 目の前が真っ暗になるなど

回転性に関しては耳の奥にある三半規管の障害や脳卒中などが原因の可能性があります。

浮動性に関しては目の問題、高血圧、心因性が原因の可能性があります。

失神性に関しては立ち眩みや起立性低血圧、不整脈などが原因として挙げられます。

どのめまいにしても、長時間続く場合や頻発、症状が強い場合は一度しっかり病院を受診しましょう。

脳の病気の可能性もあるため、早めに判断が必要になる場合もあります。
しっかり自分の体を守ってあげましょうね!

 

海浜幕張駅から徒歩五分
261-0023
千葉市美浜区中瀬1-3テクノガーデンF棟1階
043-274-8688

交通事故に遭わない為には?

こんにちは!

小岩名倉整骨院です!

本日のテーマは

交通事故の発生状況

です!

 

警視庁から先月2月までの交通事故のレポートが発表されました

 

それによると

交通事故死者数のうちなんと

およそ61%

高齢者(65歳以上)

なのです!

 

さらに

交通事故死者数のうち

42%以上の方が

歩行中に

亡くなっています。

 

特に高齢者の歩行中の事故には気を付けましょう

 

横断歩道でない場所での横断、

信号無視など

自分はいけると思っていても

間に合わなかったりするようです

 

周りに気を付け
防げる事故は防ぎましょう!

 

後頭部の頭痛について

 

こんにちは!
スタイルジャパン幕張店の田島です。

後頭部に出る頭痛の原因には大きく分けて2つの原因があります。

一つ目は

首から背中の筋肉の硬さが挙げられます。
背中、首の筋膜は首の根本である後頭骨に付着しています。背中及び首の筋肉が緊張していると、この付着部である後頭骨が引っ張られ負担が大きくなり、後頭部の頭痛に繋がります。
なので背中のストレッチや首のストレッチが効果的になります。

二つ目は

目の疲れです。
人はパソコンやスマートフォンの画面を見続ける際に、焦点を合わせるために頭を固定しています。その際、後頭骨の下についている後頭下筋群が常に緊張してしまい、後頭骨をひっぱってしまいます。
その結果。頭痛が発生しやすいのです。

この2つが後頭骨の頭痛の大きな原因になっていることが多いので、しっかり首背中の筋肉のストレッチをしてあげる事。そして長時間のPCやスマートフォンの操作をしないことが頭痛回避のポイントになります。

海浜幕張駅から徒歩5分
スタイルジャパン整体院
261-0023
千葉市美浜区中瀬1-3テクノガーデンF棟1階
043-274-8688

小岩で交通事故で困っている人をなくそう!

こんにちは!

小岩名倉整骨院です!

今日は

毎月0のつく日は交通事故で困ってる人0の日!

ということで

交通事故で多い症状をご説明いたします!

今日は

[バレー・リュー症候群]

という症状についてお話していきたいと思います!
バレー・リュー症候群は
首からくる症状で、主に
頭痛
めまい
耳鳴り
眼精疲労
倦怠感
動悸
などの症状が出ます。
交通事故で大きな衝撃が首に加わると首の骨の近くを通っている「後頭部交感神経系」が過剰に興奮し、筋肉の緊張や血管の圧迫などを起こして症状が出てきます。
特徴としては
受傷直後は症状がないことが多いです。2~4週間後に症状が出ることが多いようです。病院で検査しても骨には異常が出ないので大丈夫だと言われるケースも多くあります。
治療としては頚部の筋肉の緊張を落とし、自律神経を整えていくというような治療がメインとなります。
神経が関わってくる症状ですので初期治療がとても大切になります
もし交通事故でこのような症状がある場合は遠慮せずすぐにご相談してください(^^)

小岩でむち打ちでお困りのあなたへ

こんにちは!

カラダパートナーのブログをご覧頂きありがとうございます!

本日のテーマは

むち打ち

についてです。

ひとくくりにむち打ちと言っても

症状によっていくつか種類があります。

①頸椎捻挫型

積み木状になる頸椎の骨と骨の間にある関節包や

骨の周りにある靭帯等が損傷した状態です。

この型がむち打ちの中で最も多く70%を占めると言われています。

②バレー・リュウ症候群型

後頭部交感神経の刺激症状として、

頭痛めまい耳鳴り吐き気息苦しさ眼の疲れ等が挙げられます。

これらの症状は他覚的所見が乏しく、

自覚的なものが多いです

③神経根症状型

脊髄の知覚神経と運動神経が集まっているところを「神経根」と言います。

その神経根の周りに腫れが起きたり、引き抜きのような損傷(神経が引っ張られてしまうこと、交通事故の場合、衝撃時やむち打ち時に起こりやすい)。

損傷した神経のそれぞれがコントロールしている部位に症状が出てきます。

また検査等により他覚的所見が認められます

以上のような症状がある場合、早めに医療機関に受診することをおすすめします。

最後までお読みいただきありがとうございます!